【奪い愛、冬】倉科カナと三浦翔平が愛を奪い合う!?あらすじとキャスト!主題歌も! | KIMUNOTE

ドラマ

【奪い愛、冬】倉科カナと三浦翔平が愛を奪い合う!?あらすじとキャスト!主題歌も!

2016/12/10

2017年1月から金曜の夜に『不機嫌な果実』に続くドロキュン劇場、『奪い愛、冬』が始まります!主演は倉科カナさんです。今は月9『カインとアベル』で兄弟の間で揺れ動く…そんなドロドロっとした役を演じてらっしゃいますが…今回もドロドロの展開が待っているのでしょうか!?今回は、そんな『奪い愛、冬』のあらすじやキャストについて調べてみました!

スポンサーリンク

ドラマ基本情報

タイトル  奪い愛、冬
主演  倉科 カナ
放送時間 2017年1月(金)11:15
スタッフ 脚本:鈴木 修
演出:樹下 直美

主演は倉科カナさん!テレ朝では初主演となるドラマだそうです。美人さんですがラブストーリーを演じた経験はあまりないのだとか。倉科さんは三浦さんのことを爽やかな方、三浦さんは倉科さんのことをほんわかした印象があるとコメントされています。お2人はどう見てもおっとりした穏やかなカップル…ですがこれから演じるのはドロドロのラブストーリーなんですよね~。イメージとのギャップがありすぎて、とっても楽しみです!

そんなドロキュンドラマ『奪い愛、冬』を手掛けるのは…

あのドロドロドラマの『不機嫌な果実』のスタッフが集結、今度は鈴木おさむさんの脚本でドロキュン劇場を描いていきます!!ドロキュンとはドロドロしてるけどキュンとするという意味らしいですよ!

 

スポンサーリンク

 

主題歌は?

情報が入り次第アップしたいと思います!

ざっくりとあらすじ

デザイン会社員の池内光(倉科カナ)は、やる気があり仕事もデキ、その上婚約者までいるいわゆる"リア充"な29歳です。その婚約者はお金持ちで癒し系男子の奥川康太(三浦翔平)。優柔不断な康太は自分のやりたいことの実現のためにコネ入社した会社を辞めて再就職するという癒し系ながら隠れた強い意志を持っている。そのため、光のことを一途に愛している。イケメンでお金持ちで癒し系男子、そして隠れた意志を持つ康太という婚約者がいて光はとっても幸せです。。。

と、思いきや…ある日突然事態は急転します!!なんと光の元カレ登場!!しかも死ぬほど愛した元カレ!!康太がいるにも関わらず、心はどんどん元カレに動いていく。。。しかもしかも元カレには妻がいる!!なのに…元カレを求め禁断の愛に走ってしまう。。。

しかもしかもしかも元カレがあの大谷亮平!!イケメン!!ヤバイ(笑)

そして、光が元カレに走るに従い嫉妬心が…そして”もう一人の康太”なるものが登場してしまうんです!!だんだんと嫌な自分へと変貌を遂げる康太。

『奪い愛』は光と康太と元カレの三角関係だけでは収まりません!!

え?どういうこと???

元カレの妻ももちろん嫉妬する!!はたまた会社では康太に思いを寄せる同僚!!康太を溺愛する母まで登場!!あちこちで奪い愛が…。

もうあらすじ聞くだけでお腹いっぱい。。。ドロドロしすぎて血管つまりそうです(笑)

倉科カナさんはラブシーンのイメージがあまりないですよね。ご本人もコメントされているんですが、ラブストーリーの経験があまりなくて気恥ずかしいと言われています(笑)女優さん俳優さんは普通のことかもしれませんが、ラブシーンを人に見られるってどんな気持ちなんですかね…一般人には理解できず(笑)

三浦翔平さんって穏やか~な役がお似合いですよね。それが嫉妬心をバリバリに燃やすとなると…うん、イケメンは何してもイケメンです。。。許せる!(笑)けど嫌な自分ってどんな感じなんだろう…。暴力とか!?でも暴力なんか振るったら婚約者は離れていくだけですもんね。表面的には何も言わず、陰でストーカーしたり!?盗聴器仕掛けるとか!?三浦さんは嫉妬からどんな”もう一人の康太”を生み出すのでしょうか。とっても楽しみです!

 

スポンサーリンク

 

キャスト

倉科 カナ 池内 光 役 
三浦 翔平 奥川 康太 役
大谷 亮平 森山 信 役
秋元 才加 豊野 秀子 役
ダレノガレ明美 尾上 礼香 役
西銘 駿 加藤 清 役
ミスターちん 斎藤 部長 役
キムラ緑子 池内 麻紀 役
三宅 弘城 武田 玄 役
榊原 郁恵 奥川 美佐 役
水野 美紀 森山 蘭 役

倉科カナさん演じる池内光(29)は公私ともに充実しているリア充さん。正義感が強くデキる女!!母親に女手ひとつで育てられた光の実家はこじんまりとした定食屋を営む。同僚の康太にプロポーズされ、婚約。仕事では後輩の康太に厳しくしているが、仕事が終わると結婚目前で浮かれて過ごしているのだとか。しかし、ある日元カレと再会してしまい禁断の恋に落ちていく愛に一直線な劇場型女子

三浦翔平さん演じる奥川康太(28)は光の婚約者。裕福な家庭で母親に溺愛され育てられたのが原因かわからないが優柔不断な癒し系男子だがここぞという時には意志も強い!母親は結婚に猛反対だが康太は光に対して揺るがない愛を持っている。でも…元カレの登場で嫉妬心から我を失ってしまうのだとか。

大谷亮平さん演じる森山信光の元彼で光とは結婚を意識したお付き合いをしていたのだとか。現在は森山蘭と結婚してデザイン会社で働いている。仕事もできるイケメン!

秋元才加さん演じる豊野秀子は光・康太と同じ会社で働き、表向きは明るく振舞うが、裏では好意を寄せる康太と光の仲を壊す計画を立てているのだとか…。

ダレノガレ明美さん演じる尾上礼香康太の幼なじみさん。康太の母は家族ぐるみで仲の良い礼香と康太を結婚させようとしているのだとか。

西銘駿さん演じる加藤清森山信の会社の後輩さん。信の右腕的存在で信のことを尊敬しているのだとか。

ミスターちんさん演じる斎藤部長は信が働く会社の部長。信の妻・蘭のこともよく知っているのだとか。

キムラ緑子さん演じる池内麻紀は女で一つで光を育ててきた母親

三宅弘城さん演じる武田玄は光の会社の部長。過去には光にフラれたことがあるのだとか。信にライバル心を燃やしていた。

榊原郁恵さん演じる奥川美佐康太の母親で料理研究家。康太を溺愛しているお金持ちさん。光のことが気に入らず陰湿な嫌がらせをしてくる。。。

水野美紀さん演じる森山蘭信の幼なじみで現在は奥さん。過去のことが原因で今は右足が動かない。信と光の関係に嫉妬の炎を燃やしていく。。。

さいごに

いかがでしたか?不機嫌な果実のスタッフと鈴木おさむさんがタッグを組んだ『奪い愛、冬』は倉科カナさんと三浦翔平さんを取り巻く様々な人間の『奪い愛』を描くドロドロだけどまっすぐな愛にキュンとするそんなドラマです。寒い冬に熱い愛のドロドロ劇場をぜひ見てください!

-ドラマ
-,