【おんな城主直虎】ムロツヨシ演じる瀬戸方久は実在人物?直虎の敵か味方か? | KIMUNOTE

ドラマ

【おんな城主直虎】ムロツヨシ演じる瀬戸方久は実在人物?直虎の敵か味方か?

大河ドラマ『おんな城主直虎』でムロツヨシさん演じる『瀬戸方久』が再び登場しました。再びというのは実は瀬戸方久は第2話で一度登場しています。その時はあばら屋に住んでいてすごく汚らしい格好をしていたんですが、今回こぎれいになって登場しました。そんな瀬戸方久とは敵なのか味方なのか?はたまた実在人物なのか調べてみました!

スポンサーリンク

役者はムロツヨシ

瀬戸方久を演じるのは俳優のムロツヨシさん。

生年月日:1976年1月23日
出身地:神奈川県
血液型:A型
身長:168cm
所属事務所:ASH&Dコーポレーション

ムロツヨシさんといえば

勇者ヨシヒコシリーズのメレブ役

スーパーサラリーマン左江内氏の刑事・小池

などを演じる個性派俳優さんです。

その他にも数々の作品に出演しています。

 

スポンサーリンク

 

 

瀬戸方久は実在人物なのか?

調べてみると瀬戸方久は実在人物だということがわかりました!
南北朝時代に活躍した武将・新田義貞の一族であり、新田四郎義一の子孫のようです。

そんな瀬戸方久は井伊のおかげで豪商に成長したと考えられているそうです。

永禄9年に井伊直虎が渋川村の福満寺に梵鐘を建立する際に、方久は資金を担ったと言われています。

しかし、今川氏真が発布した徳政令に抵抗し、直虎がなかなか徳政令を実施しなかったその間に今川氏真に取り入って自分の田んぼや畑は徳政令の対象外とする約束を取り付けました。

その後、徳川家康に取り入ったりするので井伊家に力を貸し続けるわけではないのかもしれません。

最後は訴状の訴えが不当であるとの判断により罪を得て処刑されるそうです。実子はなかったが、新田乙若丸と言う養子がいるそうです。

瀬戸方久の性格について

一言で言うと野心家

第2話での登場したときはボロボロだった瀬戸方久。

第13話では自分の店を持っているが、もっともっと…という風にお金を手に入れるため次々に野心を抱いていきます。

村や国を潤すための金策アイデアが豊富な豪商です。

第13話で井伊の領土を方久にあげるという話の展開になっていますが今川が出した『徳政令』でどうなってくるのかわかりませんね。

瀬戸方久のサクセスストーリー

養われものでボロボロだった瀬戸方久はどうやって店を持つ程になったのか?ちょっと気になりますよね~。ドラマの中でムロさんが語ってました。

おとわを井伊家に差し出した褒美にお金を貰う

浜名の湖畔で魚が捕れ過ぎて困っている人に安く譲ってもらう

干物にして村に持ち込む

飛ぶように売れる

老夫婦からつぶれかけの茶屋を買う

安く茶を出す

戦がどこであるかが耳に入るようになる

戦のある場所で商いを(食べ物や薬を仕入れて売る)

戦が終わったら刀や鎧を拾う

次の合戦にその刀や鎧を持ち込む

これを繰り返したと。

その結果蔵を建てれるほどに…

というサクセスストーリー!お金の臭いに敏感なのだとか(笑)

途中はただの窃盗でしたが…現代では捕まっちゃうから無理ですね(笑)

これはムロさんが言ってただけなので実際に瀬戸方久がどのように豪商になったのかは謎です。

直虎の敵?味方?

最初はお金のために直虎に近付く瀬戸方久。しかし、直虎の想いを知り少しずつ損得抜きで力を貸してくれる…部分もあるそうです。

ドラマの中でどうなっていくかはわかりませんが、実際に今川氏真に取り入ったという歴史の事実がありますから…裏切りそうな予感ですよね。

瀬戸方久演じるムロツヨシさん自身も裏切りそうだと予想していますが、まだムロツヨシさんもどうなっていくかは知らないようです。

と言うことで、今は味方だけど自分の損得を考えて…結局ゆくゆくは裏切るという話の展開になりそうです。

第13話時点では味方でしたね!

まとめ

ムロツヨシさん演じる瀬戸方久さんは実在する人物のようです。現在は味方のようですが、今後裏切る可能性大です。今川による徳政令が出されたので、井伊家を裏切るのはもうすぐそこかもしれません。今後のムロさんの動向に注目ですね!

 

-ドラマ
-