源孝志の嫁と子供は?『東京タワー』監督の経歴や出身高校大学を調査!オッティモとは? | KIMUNOTE

芸能

源孝志の嫁と子供は?『東京タワー』監督の経歴や出身高校大学を調査!オッティモとは?

源孝志さんをご存知でしょうか?東京タワーなど数々の映画を手がける映画監督さんです。今回文春砲で話題になっていますが今回は源孝志さんの経歴や出身校についても調べて行こうと思います!オッティモという謎の言葉や佳那晃子さんとの関係についても調べてみました!

スポンサーリンク

源孝志の経歴(プロフィール)

 

名前:源孝志(みなもと・たかし)

生年月日:1961年6月5日

血液型:O型

日本の映画監督、演出家、脚本家です。

2000年には『同窓会へようこそ』、2002年には『マイリトルシェフ』でATP賞を受賞。

ATP賞というのはプロデューサーややディレクターが自ら審査委員となって優れた作品を選ぶ賞なのだとか。毎年100本を超える応募作品の中から、グランプリ、最優秀賞、優秀賞などが選ばれているようです!

この賞を受賞するなんてすごいですね!

また2001年の『世紀を刻んだ歌-ヘイ!ジュード-』というドキュメンタリー番組で放送文化基金賞グランプリを受賞。

2003年には独立してあの『東京タワー』で映画監督デビュー。

NHK『わたしが子供だったころ』など、その後も多くの作品を手掛けている。

 

スポンサーリンク

 

オッティモとは?

源孝志さんを検索すると謎のオッティモなる言葉が…

調べてみるとこれは源孝志さんが所属する制作会社の名前でした!

源孝志さんは立命館大学産業社会学部を卒業後にホリプロ入社し、

CM制作だけでなくテレビプロデューサーディレクターとしてお仕事をされていたようです!

源孝志の出身高校や大学を調査!

源孝志さんの出身高校や大学を調べてみると

高校は岡山県にある岡山大安寺高等学校

大学は立命館大学産業社会学部

ということでした。

偏差値を調べてみると52.5~55.0あたりのようです。

高学歴ですね!

源孝志の嫁や子供・家族について

源孝志さんと検索を掛けると佳那晃子さんが出てきます。

この方が奥様なのかなと思いきやそうではないようですね。

放送作家の源高志さんという方の奥様が佳那晃子さんのようです。漢字違い!

ということで今調べている源孝志さんとは関係はないようです。

さて、源孝志さんのご家族についてですが、

源孝志さんは一般の女性と結婚されているようですね。

2011年6月15日に結婚したとフェイスブックには書いてありました。

子供さんは女の子が一人いらっしゃるようです。

奥様は一般の方ですし詳しい情報はありませんでした。

奥様と子供さん…かわいそう。

源孝志の映画作品

  • 東京タワー(2005年、監督)
  • 大停電の夜に(2005年、監督・脚本)
  • アキハバラ@DEEP(2006年、監督・脚本)
  • CHiLDREN チルドレン(2006年、監督・脚本)
  • でーれーガールズ(2015年、脚本)

東京タワーは直木賞作家・江國香織の小説を映画化したということで話題となったので知っている方も多いと思います。

黒木瞳さんと岡田准一さんが人妻と青年の純愛を描いた映画でしたよね。

…純愛と言えば聞こえはいいものの…くしくも不倫。

ドラマでも不倫ドラマがあったようで話題になっているようですね。

今後の映画活動に少なからず影響はあるでしょうが、何とかまたいい映画を作ってもらいたいものです。

-芸能
-