山本幸三地方創生相のプロフィール(経歴)や家族!特命担当大臣の嫁や息子(子供)について調査! | KIMUNOTE

その他

山本幸三地方創生相のプロフィール(経歴)や家族!特命担当大臣の嫁や息子(子供)について調査!

山本幸三地方創生担当相の話題が広まっていますね。それもそのはず『学芸員はがんだ』なんて発言しちゃうんですから。今村復興相の『撤回しなさい』が記憶に新しい中のこの発言ですから、マスコミも注目しそうですね。

今回はそんな発言をしてしまった山本幸三地方創生担当相のプロフィールや経歴、家族の嫁や息子さんについて調べていきます!

スポンサーリンク

学芸員はがんだ発言

ニュースによると、

その発言があったのは16日の大津市内で講演後。

質疑の中で

一番のがんは文化学芸員と言われる人たちだ。観光マインドが全くない。一掃しなければ駄目だ

と発言して、学芸員を批判。後に記者団に対して

全部首にしろというのは言い過ぎだが、理解していなかったら代わってもらうという気持ちでやらないとできない

と釈明したのだとか。

大臣がどれだけの影響力があるのか考えたらこの発言はないと思います。誇りをもって働いている学芸員の方に失礼ですし、以前今村復興の逆ギレも大きな問題になったし…少し考えればこの結果はわかったのではないでしょうか?

考えずに思ったことをポッと発言してしまうタイプなのでしょうか?調べたところによると今までは失言では取り上げられていない様子ですが。

マスコミが好きそうな”大臣の失言”ですから、これが大きな問題にならないといいですね。

山本幸三のプロフィール(経歴)

 

名前:山本幸三(やまもと・こうぞう)
生年月日:1948年8月8日

今年で69歳!…おじいちゃん。政治家っておじいちゃんばかりですよね(笑)

山本幸三さんは現在内閣府特命担当大臣(地方創生・規制改革)として働いています。

過去には経済産業副大臣、衆議院法務委員長・消費者問題に関する特別委員長・地方創生に関する特別委員長等を歴任してきたそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

そんな山本幸三大臣が衆議院になるまでの経歴を見ていきたいと思います。さすがエリートという感じです。

 

東京大学理科Ⅰ類入学
(なぜか専門課程で経済学部に転科

 

東京大学経済学部卒業後大蔵省に入省(大臣官房文書課配属)

 

米国コーネル大学経営大学院に留学(MBA取得)
(大蔵省に入省しながら勉強したんですかね?これはすごい!)

 

ハーバード大学国際問題研究所客員研究員(日米関係プログラム)
(ハーバード時代にはカラオケ大会でどじょうすくいを披露したのだとか。どじょうすくいって海外でウケるのでしょうか?疑問です(笑))

 

国際金融局調査課補佐(日米ドル委員会担当)

 

福岡国税局直税部長

 

大蔵大臣秘書官(宮澤喜一大蔵大臣)

 

九州国際大学講師(4年間「銀行論」担当・・大学案内書に掲載されるほどの人気講座に)
(人気講座だと自分で言っちゃうんです)

 

そんな山本幸三大臣、本も出しています。

「豊の国・北九州に立つ」
「日本破局のシナリオ」(共著)
「日本を救う国会論戦」
「景気回復のカギは日銀にあり!」
「日本経済再生に向けて何をすべきか」
「一問一答・特定調停法」(監修)
「債権放棄こそ、景気回復のカギだ!」
「日銀につぶされた日本経済」

 

私は政治に疎いんですが、この方はすごく経済に強そうだということがわかりました!…しかしそれで地方創生大臣とは…。経済を何とか回して地方創生する大臣ということでしょうか?

 

山本幸三大臣の家族情報

エリートの山本幸三大臣。血縁の方もやっぱり政治家でした。

義父は大蔵大臣や厚生大臣を歴任した元衆議院議員の村山達雄さん

叔父は参議院議員、門司市長を務めた柳田桃太郎さん

 

ということは子供さんも政治家なのか?というか結婚しているの?と思い調べてみると、

 

結婚していました。奥様は寛子さん。

アメリカ留学時代に出会ったのか、ご一緒の写真がホームページに載っていました☆

そして子供さんは息子さんが一人いることがわかりました。

お名前は山本太蔵さん

 

ホームページに『長男』としていることからもしかしたら他にもお子さんがいらっしゃるのかもしれません。

そして山本太蔵さんも政治家なのか調べたところ…同姓同名の方が検索ヒットするんですが、こちらはどうも違うようで…。

政治家の息子は政治家に…というイメージが強いものですが、太蔵さんは政治家としては働いていないようです。

まとめ

山本幸三地方創生相の経歴やプロフィールについてまとめてきました。

エリートであっても今回のような発言を一度頭で考えて発言するということはできなかったのでしょうか?今後の山本幸三創生大臣の動きに注目ですね!

-その他
-,