ボクシング大石豊の結婚した嫁や子供(家族)は?王者は少年院・鑑別所に入って精神科に通院過去あり? | KIMUNOTE

芸能

ボクシング大石豊の結婚した嫁や子供(家族)は?王者は少年院・鑑別所に入って精神科に通院過去あり?

ボクシングの大石豊さんをご存知ですか?4月22日に初防衛戦ということで東洋太平洋スーパーウエルター級タイトル戦が行われました。大石豊さんは大きくリードしていましたが、12回テクニカルノックアウト負けしてしまいました。意識を失ったまま病院搬送されたそうです…。搬送先の病院を調べようと思ったのですが、情報はえられませんでした。ですので今回は大石豊さんの結婚した嫁や少年院や精神科通院の過去にについて調べました。

スポンサーリンク

大石豊のプロフィール(経歴)

名前:大石豊(おおいし・ゆたか)
生年月日:1985年3月9日
出身地:大阪府浪速区
所属:井岡弘樹ボクシングジム
階級:スーパーウエルター級
戦績: 19戦14勝(7KO)5敗(※4/23現在HP掲載情報)

23歳でボクシングを始めて

2008年12月13日にプロデビューを果たした大石豊さん。

金髪でこわもての大石豊さんですが、人懐っこい笑顔がとってもかわいらしんですよ。

2016年に当時の王者細川貴之を11回1分42秒2-1の負傷判定で破って新王者となります。

この時はタイトル初挑戦だったんですが、とってもいい勝負をしたようです。

しかし10回偶然のバッティングで細川さんが右まぶたを切ってしまい、出血が多く負傷判定で勝ったんですね。

国際ボクシング連盟(IBF)ランキングでも5位に入っていて防衛を期待されていたんですが、TKO負けとなってしまいました。

大石豊さんは大きくリードしていたようですが、12回でTKOということで

…スポーツって本当に最後まで何が起こるかわからないところが醍醐味ですよね。

しかし、失神されたということで一日も早く回復することを願っています。

 

スポンサーリンク

 

少年院に行った過去あり?

10代の頃は鑑別所や少年院に入った経験もあるという大石豊さん。

しかも2回。鑑別所に6度少年院には2度入ったようで、成人式も少年院で迎えたようですね。

何をしたのかはわかりませんが…。

ボクシングを始めたのも喧嘩が強くなりたいため、と語っていたとのこと(笑)

しかし5ヶ月後にプロテストに合格しているのでセンスもあったのでしょうね。

プロになったら殴ったらつかまっちゃうんですよね?そいいう意味ではボクシングを始めてよかったのかも!

精神科に通院していた?

自身でメンタルが弱いと語っていた大石豊さんですが、検索すると『精神科』というワードが。

喧嘩の強い若者が精神疾患にかかっているとは思えませんが…調べてみると、

同姓同名の病院の院長さんがいるみたいです。

京都にある『おおいしクリニック』院長の大石豊さん。精神科専門のお医者さんのようです。

 

ということでメンタルが弱いと語りつつも精神科に通っているという情報は全くありませんでしたので、

大石豊さんの心は健康であると考えられます!

大石豊の結婚した嫁や子供(家族)は?

大石豊さんは結婚しているのでしょうか?プロスポーツ選手は食事制限や厳しい練習などとても大変だと思いますので、奥様の助けはとても大切になってきますよね。

調べたところ…2人のお子様がいらっしゃるということで、結婚しているようですね。

ボクシング選手の妻というと、美人さんなイメージがあります。長谷川穂積さんの奥様とかもすごく美しいですよね。

そして奥様は旦那である大石豊さんの食事制限や健康管理など尽くしてくれていることでしょう。(予想ですが)

お子様に関しては2人の娘さんがいるとの情報がネットニュースに載っていましたね。

年齢などはわかっていません。

ちなみに大石豊さんの父親の進さんは闘病中とのこと。初めて王者になった時には試合を見に来ていたそうです。

今回も会場にいたのかもしれませんね。

ボクシング選手の家族となれば今回のように怪我など心配なことも多いと思いますが、これからも活躍するであろう大石豊さんの精神面・健康面を支えていっていただきたいですね。

まとめ

今回は大石豊さんについて調べてきました。失神して病院に運ばれたということで、大事なければいいのですが。

今後も選手として活躍していくでしょうから、一刻も早く回復してくれることを願っています。

-芸能
-