國武大晃(スノボ)の出身高校や経歴wiki!ギネスの父親や姉も気になる! | KIMUNOTE

スポーツ

國武大晃(スノボ)の出身高校や経歴wiki!ギネスの父親や姉も気になる!

 

今回はスノーボードの
國武大晃さんにスポットを
当てていきます!

 

國武大晃さんはスノーボードの
スロープスタイルとビックエアの
2種目で平昌オリンピックの
代表に選出されている15歳です。

 

この若さで日本代表なんてスゴイですよね!
日本代表団の中でも最年少なんですって。

 

そんな國武大晃さんの
プロフィールや経歴について、
出身高校やお父様・お姉さまについて
調べて行きます!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

国武大晃のプロフィール

 

 

名前:国武大晃(くにたけ・ひろあき)

生年月日:2002年2月10日

出身地:愛知県

身長:163cm

体重:54kg

 

 

国武大晃さんは2018年2月2日時点で15歳。
平昌オリンピックの頃には16歳ですね~。

 

フィギュアスケートの羽生君的な
雰囲気があってスゴイ人気が出そう…♡

 

 

国武大晃さんは日本選手最年少で
ワールドカップでも第2位と

 

平昌オリンピックでも
十分メダルを狙える選手です!

 

 

 

そんな国武さんがスノボを始めたきっかけは
1~2歳の時に家族で雪山に行ったこと。

 

お父さんが子供にスノボをやらせよう
と思っていたのだとか。

 

ちなみに家族構成は両親と2人のお姉さん。

 

3歳になった時にスノボを始めます。

 

両親の影響でスノボを始めて
父親がコーチだったと言われていますが、

 

実はお父様もスノボ経験者ではなく
きっとスノボ歴は子供と一緒(笑)

 

 

スノボ未経験だったお父様は
トップ選手の動画を息子に見せて
技術を磨かせました。

 

スノボは毎日練習できるものでもないので
週末はご両親の運転で、

岐阜や新潟のスキー場に
車で通ったそうです。

 

 

週末しかスノボができないため、
國武さんは練習に夢中になりすぎて

 

朝から晩までご飯を食べる時間も
惜しんで滑り続けていたのだとか。

 

 

 

練習を重ね次第に成長していき、
今度はスノーボードクロスに挑戦することに!

 

スノーボードクロスというのは
スノーボード版障害物レースのことですね。

 

 

接触や転倒が当たり前で
結構激しい競技なんですが

スノーボードクロスを始めて大会で
数年で大会で第2位という好記録!

 

 

 

そしてその後ハマったのが
スロープスタイル。

 

そして現在でもこのスロープスタイルが
国武さんの一番の得意種目だとのこと!

 

 

驚くことに3歳から今まで10年以上

一度もスノボが
嫌になったり飽きたことがない

んですって。

 

同じスポーツを続けていると
どうしても嫌になるということも
あると思うんですが…

 

才能ですね。
スランプに陥ったこととかないのかな?

 

私は剣道を長年続けていましたが、
結構嫌になったり、飽きたりしましたよ(笑)

 

 

そんなスノボ大好きな國武さんは

 

2017年全日本選手権優勝、
2018年1月のW杯2位

 

と好成績を残してきています!!

 

平昌オリンピックでのメダル獲得
が期待できますね♪

 

スポンサーリンク

 

出身高校について

 

国武さんの高校についてですが…
調べてみると

 

愛知県にある
鹿島学園高校とのこと。

 

鹿島学園高校は週に学校に行く日数を
自分で選べるため、

スポーツをしている国武さんにとっては
いい環境ですね~。

 

ちなみにお姉さんも同じく
鹿島学園高校だったそうです☆

 

父親や姉がスゴイ!

 

國武さんはオリンピック選手で
スゴイということは言うまでもありませんが

 

実はお父様やお姉さんもスゴイんです!

 

 

まずはお父さんの大毅さん。
運送業のお仕事をしています。

 

そして大毅さんは昔
ギネス記録を持っていたそうです!

 

スポーツ系の何かかな?
と思ったら…なんとクワガタ(笑)

 

クワガタの一種であるパラワンオオヒラタ
を大きく育てたということで
ギネス記録になったようです。
(現在は塗り替えられていますが…)

 

その大きさ112.3ミリ!!
正直大きさの基準が私にはわかりません(笑)

 

 

なんでもこのクワガタ大型で
とても気性が荒いのが特徴らしいです。

 

ギネスって何でもありますね~(笑)

 

ちなみにお父様はクワガタのブリーダー
としては業界の有名人らしいですよ~!

 

 

 

そして2歳上のお姉さん、真葵さんは
大晃さんと同じくプロとして
スノーボードで活躍しています。

 

 

第34回全日本スノーボード 選手権大会
のスロープスタイル一般女子では
5位入賞を果たすという実力の持ち主。

しかも美人さん。

 

今後、弟さんと共にオリンピック出場も
考えられますね♪

 

 

7歳上のお姉さん、楓花(ふうか)さんは
妹弟たちと違ってプロとして
活躍しているわけではありませんが、
姉弟とても仲の良い様子です☆

 

 

 

以上、今回はスノーボードの
國武大晃さんについて調べてきました!

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

-スポーツ
-,