キプサングの結婚や年収は?嫁や子供も気になる! | KIMUNOTE

スポーツ

キプサングの結婚や年収は?嫁や子供も気になる!

 

いよいよ2018年の東京マラソンが
目前に迫ってきましたね!

 

今回は東京マラソン2017で優勝をした
ウィルソン・キプサングに
注目していきたいと思います!

 

キプサング選手、今回は2連覇のかかった
レースとなりますが結果はどうなるのでしょうか??

 

キプサングの年収や結婚しているのか?
嫁や子供はいるのか??
などプライベートなことに迫っていきます♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

キプサングのプロフィール

引用元:wikipedia

 

名前:ウィルソン・キプサング・キプロティチ(Wilson Kipsang Kiprotich)

生年月日:1982年3月15日

国籍:ケニア

出身地:リフトバレー州ケイヨ地域

身長:178cm

体重:59kg

現在35歳のウィルソン・キプサング。

 

キプサングはちょっと異色の経歴持ち。

 

走るのが好きだった学生時代を終え、
就職したのはなんと警察官!

 

泥棒を走って追いかけていたそうな(笑)
こんな足早な警察官超コワイ(笑)

 

警察官としては3年間勤め、
その後長距離ランナーとなりました。

 

 

陸上競技を始めた当初は
トラック競技を中心として活動。

 

しかし
トラックでメシは食えねぇ
とロードレースに転向。

 

ずいぶんはっきりした理由ですが…

メシ食えないと
家族も養えないですからね。

うん、お金は大事。

 

2008年にデリーハーフマラソンで2位。

 

2010年のパリマラソンで3位。

これがフルマラソンデビューで
2時間7分13秒をたたき出しています。

 

同年フランクフルトマラソンでは
タイムを2分強縮めて初優勝。

 

2011年のびわ湖毎日マラソンで
大会新記録をで優勝。

 

同年のフランクフルトマラソンでは
世界歴代2位の記録で優勝。

 

2012年のロンドンマラソン優勝。

 

とフルマラソン転向以後の成績
ものすごいんですよね~。

 

2012年のロンドンオリンピック
男子マラソン代表に選出され、
優勝候補とされていたが3位。

3位でも十分スゴイですけどね。

 

 

2013年のベルリンマラソンで
世界新記録となる
2時間3分23秒という驚異の記録。

 

2016年のベルリンマラソンでは
人類史上初めて2時間3分台で
3度マラソンを走ったランナーとなります。(当時)

安定して早いペースで
走ることができるってスゴイことですよね。

 

トレーニングの賜物ですね。それか才能か。

 

2017年2月の東京マラソンでは優勝。

今年2018年の東京マラソンでは
連覇がかかっていますので
見逃せませんね!

 

キプサングの自己ベストは

 

自己ベスト

10000m:28分37秒0
ハーフマラソン:58分59秒 
マラソン:2時間03分13秒 

 

 

このようにマラソンランナーとして
大活躍のキプサングですが、

 

地元ケニアでは
ホテルの経営や学校建設の支援、
校長先生までもしているそうです。

 

 

多才でお金持ちで、心の優しい人
なんでしょうね、キプサングさんは。

 

スポンサーリンク

 

結婚した嫁・子供は?

 

かつては世界最速のランナーだった
ウィルソン・キプサング。

 

彼が結婚しているのか???
ちょっと気になりますよね!

 

知ったからって
どうってことはないんですが…
調べて行きます!

 

キプサングは結婚しているようです。

奥様も黒人だったので
同じ国籍のであると思われます。

 

その他の情報はわからず。

 

そして嫁とキプサングの間には
3人の息子さんがいます。

 

農場で果物を持っている写真が
他のサイトでアップされていて
小学生から中学生くらいっぽい♪

 

足の速い遺伝子が
DNAに組み込まれているので

将来キプサングと同じように
長距離ランナーとして活躍するかも。

 

それとこれはビックリな情報なのですが…

キプサングの父親…
70代後半ながら100km歩く自信がある
とキプサングが言っていたそうです。

 

元気すぎですね(笑)

 

キプサングもこんなおじいちゃんに
なるのでしょうか(笑)
それもちょっと楽しみです。

 

マラソン選手の年収って…

 

マラソンランナーの年収ていくらだろ?

って気になったことありませんか??
気になったので調べてみました!

 

ランナーの収入はスポーツメーカーとの
年間契約(スポンサー契約)と
賞金が主なものになってきます。

 

トップランナーの契約金は
10~20万ドルくらいと言われています。
(下は2000ドルとピンキリですが…)

日本円にすると1000~2000万円。

 

 

さらに大きなレースに出ると
出場料なんていうのも。

 

5万ドル程度で
オリンピック金メダリスト、
世界記録保持者などはさらに高く
10万ドルを超える可能性。

 

 

さらにさらに
大会で優勝や世界記録を樹立すると
さらに10万ドルも。

 

すごいランナーは1つ大きな大会に出ると
20万ドル稼げることになります!

 

すごーーーい!夢がある!

 

まぁ大きなレースはそう何回もないので
収入は限りがありますが。。。

 

ちなみにウィルソン・キプサングは
アディダスと契約していますが…
契約金ってどのくらいなんでしょ。

こればっかりは本人しかわからず。

 

 

キプサングの年収を予想すると
最低でも…5000万円~1億円くらい??

 

 

ちなみにキプサングが優勝した
東京マラソン2017の賞金は1100万
だったらしいです。

東京マラソン意外とリッチですね(笑)

 

 

以上、今回はマラソンランナーの
ウィルソン・キプサングについて
調べてきました!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

-スポーツ
-,