出典:https://hypnosismic.com

 

 

今回はヒプノシスマイク、通称ヒプマイの山田一郎さんのプロフィールについてご紹介いたします♪

 

私はヒプマイにあまり詳しくないので…ヒプマイ大好きな方に記事を書いていただきました!

 

それでは山田一郎さんのwikiプロフィールと声優さんについての記事をご覧ください^^

山田一郎のwikiプロフィール

名前:山田一郎

MCネーム:MC.B.B.(えむしーびっぐぶらざー)

誕生日:7月26日

年齢:19歳

身長:185㎝

体重:68㎏

職業:萬屋ヤマダ(よろずや やまだ)

所属:Buster Bros!!!(バスターブロス)

元The Dirty Dawg(ダーティドッグ)のメンバー。

山田家の長男なのでMCネームがビッグブラザーです。

 

萬屋ヤマダの経営者。

かつてはヨコハマディヴィジョンの碧棺左馬刻に憧れていた、イケブクロで有名な不良でした。

情に厚く、困っている者は見捨てられない正義漢であり、兄弟想いで面倒見がいいため、誰からも慕われています。

 

アニメ鑑賞が好きで、ラノベは新刊を全て読み漁るほどのオタクです。

ソロ曲の「俺が一郎」の2番以降の歌詞に、エヴァンゲリオンを連想させるワードが散りばめられているので分かる人はそこも楽しむポイント!

 

新宿ディヴィジョンの神宮寺寂雷と渋谷ディヴィジョンの飴村乱数からの依頼を弟達に任せた所、1日という思っても居なかったスピードでこなされ、弟たちの成長に感動し、チームに誘った。

弟たちの喧嘩を止めるとき、よく手が出る。が、褒めるとき、頭を撫でたり肩くんだりとスキンシップが多い。

スポンサーリンク

山田一郎の声優は木村昴さん

名前(日本):木村昴(きむら・すばる)

名前(ドイツ):昴・サミュエル・バーチュ

生年月日:1990年6月29日

年齢:28歳

出身地:ドイツのザクセン州ライプツィヒ

血液型:O型

所属事務所:アトミックモンキー

元オペラ歌手のドイツ人の父と元声楽家の日本人の母を持つハーフで、日本語・ドイツ語・英語と3つの言語を操るトリリンガルさん。

2009年に自ら旗揚げした劇団・天才劇団バカバッカの座長でもあります。

 

妹は木村飛鳥さんで、やはり役者をされていますが現在留学中です。

 

特技は、ヴァイオリン、ギター、ドラム、空手、剣道。

好きなモノは、ラップとコーラ。コーラに関してはグッズを集めるほど大好きです。

 

ラップは『ラッパ我リヤ』の山田マンさんが主催するライブに出演した事があるほど、聞くのもやるのも大好きだそう。

KEN The390さんのライブを見に行った時に、有栖川帝統役の野津山くんを後輩のラッパーと紹介してしまうほど野津山くんをラッパーとして認めています。

 

実は作詞もできる木村さんは『好良瓶太郎』として、ヒプノシスマイクの楽曲に歌詞を提供しています。ちなみに名づけ親は関智一さんだそう。

 

ユニゾン!という生放送のラジオ番組で公表していました。この番組では、関さんに乗っかって、大分下ネタな事をノリノリで行い、最終的にローション料理を食べさせられていました。

 

ヒプノシスマイクのニコ生放送でMCを務め、真面目にラップを語り、照れ隠しでふざけてしまい、勝負に負けがちになるというお茶目さで、ヒプノシスマイクのメンバーに好かれ、頼りにされています。

ただ、本当に負けすぎて、青汁やらセンブリ茶を毎回のように飲んでいます(笑)

木村昴さんが演じた人気キャラクターは?

ここからは山田一郎の声優、木村昴さんの演じた人気キャラクターについてご紹介します。

 

剛田武/ジャイアン(ドラえもん)

皆さんご存知の国民的アニメの、世代交代後のジャイアンです。

交代直後は中学生で、当時、リアル子供が参戦したので話題になりました。

スネ夫役の関智一さんと同じ事務所なので、色々お世話になっていたようです。

昴くんになってから、ジャイアンがちょっと上品になった気がします(笑)

 

草薙翔一(遊☆戯☆王VRAINS)

主人公のプレイメーカーこと藤木遊作の相棒で凄腕のハッカー。普段は、移動式のホットドッグ屋を営んでいます。

弟が「ハノイプロジェクト」の被害者で、事件後、ショックで暗闇にいる状態で、どうにかするためハノイプロジェクトの真相を調べるようと動いている最中に遊作と出会いました。

責任感の強い、頼れる兄貴。

 

南那城メィジ(Dance with Devils)

生徒会書記で3年生。陸上部所属。実は悪魔。

魔界六貴族の中で地位の低い一族だったため、上へのし上がろうと謀反を起こした結果、メィジ以外全滅。1人で必死に生き、新勢力と呼ばれるほどまでになる。

昴くんの演じる役の割には、大人しいtheイケメン。

 

寺坂竜馬(暗殺教室

3年E組のガキ大将。殺センセーに反抗的で、いつもつるんでる奴ら以外とは仲良くする気ゼロの大柄な少年。

自分の作戦のせいでクラスメイト全員を危険な目に合わせていまい、カルマくんから責を受けて、反省し、敵を皆と撤退させたことにより、E組に馴染む。

案外良い子。

 

平家将臣(CODE:BREAKER)

コード02。輝望高校の生徒会書記で、コードブレイカーの仕事を評価して「エデン」に報告する審判者(ジャッジマン)。

エデン創始者の「四傑」の一人で、高位の異能力者のため、見た目は青年のまま100年以上長く生きている。

光の異能力で、よく光っている変態。飄々としていて、真意が掴みづらく、嘘っぽい。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は山田一郎のwikiプロフィールと声優の木村昴さんについてご紹介してきました。

 

その他のメンバーwikiについても記事を書いていますので、ぜひご覧になってください♪

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

こちらの記事も読まれています