矢口史靖の結婚した嫁や子供は?出身高校や大学も気になる

 

今回は矢口史靖さんについてのまとめ記事です。

矢口監督はウォーターボーイズやスウィングガールズを手掛けた映画監督で、新作ダンスウィズミーの公開が控えています。

 

今回はそんな矢口史靖監督の結婚した嫁や子供がいるのか?、出身高校や大学などの学歴についてもチェックしてみました。

 

[アドセンス1]
スポンサーリンク

矢口史靖の結婚した嫁や子供は?

矢口史靖さんは結婚た嫁や子どもさんはいるのでしょうか。

 

矢口史靖の結婚した嫁は?

調べたところ、

映画ファンの方は知っているのか、質問掲示板に矢口先生は結婚していて、映画のクレジットには奥さまの名前がある。

と書き込まれています。

 

そちらの情報によると、奥さまの名前は『矢口純子』さんだということです。

 

↑これはただの噂なのかなと思ったのですが、これは真実のようですよ♪

 

実際にインタビューで矢口先生から直接『パートナー』に関する発言がありました。

 

奥さまの純子さんと出会ったのは、大学生の時のこと。美大仲間でした☆

 

そして、映画のクレジットには『脚本協力』として、矢口純子さんのお名前があるものがあります。

 

これは脚本を一緒に作っているというより、

矢口史靖監督が書いた脚本を一番最初に読み、ダメ出しをする係だそうです(笑)

 

インタビュアーに信用してるんですね。と問われると、監督は

『のろけですが 信用してます。』

とお答えになられています。

 

嫁の純子さんに読ませた後にはズタボロに言われて、何度か書き直して初めてプロデューサーのところに持っていくそうです。

 

妻の純子さんに対する信頼が聞いてとれるエピソードですね^^

 

新作映画のダンスウィズミーにもきちんと純子さんのお名前が記載されていましたヨ☆

 

矢口史靖に子供はいる?

学生時代に純子さんと出会った矢口監督。長年一緒に過ごしているので、子供さんはいそうなものですが・・・

 

子供さんに関してはなにも情報がありません

 

監督自体がインタビューで家族のお話はほとんどされないので、もしかしたら話されていないだけなのかもしれません。

 

今後、新作映画などのPR活動で質問されることかあるかもしれませんので、そちらに注目したいですね!

 

[アドセンス1]
スポンサーリンク

矢口史靖のプロフィール

矢口さんのプロフィール
名前:矢口史靖
読み方:やぐちしのぶ
生年月日:1967年5月30日
年齢:52歳(2019年7月時点)
出身地:神奈川県伊勢原市
職業:映画監督・脚本家

現在52歳の矢口史靖さん。

ウォーターボーイズやスウィングガールズ手掛けたヒットメーカーさんですね。

 

作風としては、

笑いと毒と感動を程よく織り混ぜたコメディ

と表現されていますね。

 

確かにウォーターボーイズかなり笑った気がします^^今でも強く印象に残っているのは玉木宏さんのアフロが燃え盛りながら走っているシーンです(笑)

 

また最終的にシンクロが成功したのも感動で的でした。本当に俳優さんたちがやっているんですものね~

イケメン揃いでしたしwすごく思い出深い作品です(^^)

 

矢口史靖さんは監督と脚本を担当しているのも特徴ですね。

 

※2014年の『WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~』では三浦しをんさんの小説をもとにされています。

 

[アドセンス1]
スポンサーリンク

矢口史靖の出身高校や大学などの学歴

矢口史靖さんの出身高校や大学など、学歴についてチェックしていきます。

 

矢口さんの出身高校、大学は明らかになっています。

 

高校は奈川県立伊志田高等学校

大学は東京造形大学を卒業されています。

 

大学の一年先輩にはゲゲゲの女房の監督で知られる鈴木卓爾監督もいます。

 

大学の先輩鈴木さんの影響で自主映画を撮り始めます。

 

鈴木監督は、当時演じる側で裸で走り回ったりしていたそうですよw

 

[アドセンス1]

矢口史靖の経歴や作品

1990年ぴあフィルムフェスティバルにて、8ミリ長編『雨女』がグランプリを受賞したことで

1993年に16ミリ長編『裸足のピクニック』で劇場監督デビューした矢口さん。

 

その後、『ウォーターボーイズ』(2001年)で大ヒット。

第25回日本アカデミー賞には優秀脚本賞、優秀監督賞にノミネートされます☆

 

 

2004年には『スウィングガールズ』が大ヒット。

第28回日本アカデミー賞では、最優秀脚本賞・最優秀音楽賞・最優秀録音賞・最優秀編集賞・話題賞等の5部門を受賞しました。

 

その後も

  • 2008年『ハッピーフライト』
  • 2012年ロボジー
  • 2014年WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜
  • 2017年サバイバルファミリー(
  • 2019年ダンスウィズミー

と数々の話題作を世に送り出しています。

 

CGをできるだけ使いたくないという矢口監督はできるところはすべてロケで撮影をすると言います。

 

そのこだわり故一緒に映画を作り上げる、制作側と演じる俳優さんたちは大変かもしれませんね(;^ω^)

 

ちなみに矢口さんの映画では「鈴木」という名字の主人公が多いんですって。

劇場映画デビューの主人公が「鈴木純子」という名前なので、もしかしたら奥様の旧姓が鈴木だったのではないのかな?と考えてニヤニヤしてしまいます。

 

本当だとしたら、愛ですね~

矢口史靖の結婚(嫁)や子供 まとめ

今回は映画監督兼脚本家である矢口史靖さんの結婚した嫁や子供さんについてまとめてみました。

 

  • 矢口史靖の結婚した嫁は純子さん
  • 矢口史靖の子供の存在は確認できず
  • 矢口史靖の出身高校は伊志田高等学校
  • 矢口史靖の大学は東京造形大学
  • 矢口史靖の新作「ダンスウィズミー」がもうすぐ公開!

 

でした!最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています