スズメバチハンター田迎真人の年齢と経歴!大学や結婚(嫁子供)も気になる

 

スズメバチハンターのレジェンド田迎真人(たむかえまさと)さん。

そんなスズメバチハンターの田迎真人さんの年齢やwikiプロフィール、出身大学や高校などの経歴、結婚して嫁と子供がいるのか、について調べていきます。

 

[アドセンス1]
スポンサーリンク

スズメバチハンター田迎真人の年齢とプロフィール

田迎さんのプロフィール
名前:田迎真人
読み方:たむかえまさと
生年月日:不明
年齢:61歳?
出身地:埼玉県
職業:ハチ駆除
肩書:スズメバチハンター

 

2017年9月時点で59歳なので2019年現在61歳だと思われる田迎真人さん。

スズメバチの多く飛ぶ季節になると、テレビでよくお見かけするハチ駆除のレジェンドです。

 

サムライバスターズにも何度か出演されていますし、スズメバチハンターとして大活躍されていますね。

 

田迎さんがスズメバチハンターになった理由は、幼少期にあります。実は田迎真人さんは幼い頃にスズメバチに刺された経験があります。

 

その時に、こんな大きな蜂がいるのか!いつか捕まえてみたいと考えていました。

その思いは消えることはなく、働きながらもスズメバチの研究を独学で行いながらハチ駆除を経験。そして退職をし、念願のスズメバチハンターになっておられます。

 

普通だとハチに刺されるともう近づきたくない!と思う人が大半だとは思いますが、田迎さんの場合はここで「捕まえたい!」と思ったのですね。・・・やっぱりちょっと変ですねw

 

[アドセンス1]
スポンサーリンク

スズメバチハンター田迎真人の経歴(高校大学)

田迎真人さんの出身高校と大学、経歴についてみていきます。

 

高校は埼玉県の小松原高等学校です。

大学に進学されているという情報はあるのですが、具体的な大学名などは出てきませんでした

 

大学卒業後にはなんと高校の社会科の教師として32年間働いています。その後スズメバチハンターですよ。

すごい転身ですね!

 

幼い頃に思ったいつか捕まえてみたいという思いが50年近く変わらないというのはすごいことです。

 

スズメバチハンターとなったのは2012年のことで、田迎さんの父親が会社を立ち上げたそうですよ☆

 

[アドセンス1]
スポンサーリンク

スズメバチハンター田迎真人は結婚して嫁子供がいる?

田迎真人さんは結婚していて、嫁と子供がいるのでしょうか。

 

こちらに関しては調べたのですが、情報はありませんでした。年齢的には結婚していて、嫁・子供・孫までいても何らおかしくない年齢ではありますよね。

 

32年間教師として勤めていて、急にスズメバチハンターになる!と言って許してくれる奥様、神様のようですね~。子供がいたらなおさらです。

 

それもあって奥様や子供さんが気になるところですが、すみません。わかりませんでした。

スズメバチハンター田迎真人 ハチ駆除の料金は?

田迎真人さんにハチ駆除を頼みたい、そんな方もいるかもしれません。

 

田迎真人さんのハチ駆除会社はみどり産業という会社です。

 

気になるハチ駆除の値段ですが

最高で21000円。

 

ハチの種類・ハチの巣が見えているか・ハチの巣の高さなど細かく料金設定されていますので、気になる方は公式HPで確かめてみるといいですね!

→みどり産業公式HP

 

[アドセンス1]

スズメバチハンター田迎の年収は?

田迎真人さんの年収はいくらなのでしょうか。

 

2015年に田迎さんが年収について触れているのですが、年収は半分以下、いやもっと下がったかなと語られています。

ということは教師時代が600万だとして、250万~300万以下。月給にすると20万~25万程度といったところでしょうか。

 

50代半ばで20万~25万はちょっと低めの金額ですよね。しかし、最近はテレビへの露出もありますし、もう少し潤っているかもしれません^^

 

教師をしていたら安定して収入があったのに、安定を取らずにハチ駆除の仕事を始めるとはすごいです!

好きなことを仕事にしているので、お金の面が低くても気にしないのかもしれないですね。

 

[アドセンス1]

スズメバチハンター田迎の年齢や結婚 まとめ

今回はスズメバチハンターレジェンドの田迎真人さんについてまとめてきました。

 

  • 田迎真人の年齢は61歳?
  • 田迎真人は結婚して孫もいると思われるが、その存在を確認できず
  • 田迎真人は大学卒業→教師→ハチ駆除業者という不思議な経歴の持ち主
  • 田迎真人の年収は教師時代の半分以下
  • 田迎真人の大学は特定できず

 

でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています