加藤隆(アニメ)のwikiプロフィールと経歴!過去作品も|米津玄師のパプリカアニメ作者

 

米津玄師さんのセルフカバーバージョンのパプリカのアニメーションを担当し、話題になっている加藤隆さん。

 

加藤隆さんのことを存じ上げなかったので、少し調べてみると、私も何度も目にしたことのあるアニメーション作家さんでした!

絵の書き方が独特でひとつのシーンを一枚の絵で完結させてしまう、という手法を使ってアニメを完成させます。

 

今回はそんな米津玄師さんのパプリカのアニメーションを担当された、加藤隆さんのwikiプロフィールや経歴、独特なアニメーション技術についてまとめてみました。

[アドセンス1]

加藤隆(アニメ)のwikiプロフィール

加藤隆さんのプロフィール
名前:加藤隆
読み方:かとうりゅう
生年月日:1981~1982年生まれ?
年齢:38歳前後
出身地:不明
職業:映像作家

 

2016年5月時点で35歳だったので、現在の加藤隆さんの年齢は38歳くらいだと思われます☆

 

加藤隆さんの描く絵は、一枚一枚手描きした絵を動かす独特なもの。国内外で「ドローイングアニメーション」「動く絵画」と賞されています。

 

普通のアニメーションは一枚ずつ書いていくという手法ですよね。

しかし、加藤隆さんはアニメの1シーンを1枚の紙で完成させてしまいます。

 

どういうことかというと・・・説明できないので(笑)テレビ朝日さんの公式YouTubeから、加藤隆さん出演の動画を紹介します。

 

顔出しでお話しされていますよ☆

 

1枚の紙で1シーンを絵で完成させてしまうので、失敗すると最初から書き直しをするというものすごい大変な手法を用いています。

 

すごいですよね。加藤さん本人は勘でやっていると言っていますが・・・すばらしい才能です(>_<)

[アドセンス1]
スポンサーリンク

加藤隆(アニメ)の経歴と過去作品

 

米津玄師さんのパプリカセルフカバーバージョンのアニメーションを担当したことで話題になっている加藤隆さん。

そんな加藤隆さんの経歴についてご紹介します。

 

2004年に多摩美術大学グラフィックデザイン科を卒業した加藤隆さん。

その後、2007年に東京藝術大学大学院デザイン科を修了しています。

 

大学院在学中の2006年にHonda Worldwide「Cap」アニメーション、イラストレーション制作を担当していますね。

 

その後、さまざまな賞へのノミネート、受賞をしています。

 

加藤隆さんは、人の手から生まれる躍動感や偶然性を重視しながら映像を制作しているそうですよ。

 

 

現在は、

  • 短編アニメーション
  • MV
  • ライブ映像
  • TV番組アニメーション

の制作を中心に活動中とのことです。

 

パラパラアニメーション?を出版したこともあるようですよ☆

 

 

実は米津玄師さんとのお仕事は今回のパプリカが初めてではなく、2017年の米津玄師さんの楽曲「ゆめくいしょうじょ」のアニメーションも担当しています。

 

その他ミュージシャンとのお仕事は

  • 2016年に槇原敬之さんの「理由」MV

 

  • 2016年にNICO Touches The Wallsのライブ映像

 

  • 2015年にミスチルの「ニシヘヒガシエ」

 

などですね。

 

また、

  • 2017年はサンデーステーションのOP
  • 2016~2017年には報道ステーションのOP

などを担当されています。これは先ほど紹介したYouTubeの映像にもありましたね。

 

今回、多くの人の目に触れ、加藤隆さんの露出が高くなりそうですね。

[アドセンス1]
スポンサーリンク

加藤隆(アニメ)のwikiプロフィールと経歴 まとめ

今回は米津玄師さんの歌うパプリカのアニメーションを担当したことで話題になっている加藤隆さんについてのまとめ記事でした。

 

  • 加藤隆さんの年齢は38歳くらい
  • 加藤隆さんの大学は多摩美術大学グラフィックデザイン科
  • 加藤隆さんは大学院は東京藝術大学大学院デザイン科
  • 加藤隆さんはたくさんの歌手と仕事をしてる
  • 加藤隆さんは報道ステーションのアニメを担当!

 

でした!最後まで読んでいただきありがとうございました。

[アドセンス1]
こちらの記事も読まれています