黒田尚子(バルsala)の大学や経歴!学歴やプロフィールも|アジアン食堂バルサラ店長

 

今回はセブンルールに出演ということで話題を呼びそうな黒田尚子さんについてのまとめ記事です。

 

黒田さんは在日アジア人女性の就労支援をしており、「アジアン食堂バルSALA」を開店し、店長として運営をしています。

 

そんなバルSALA店長の黒田尚子さんのwikiプロフィールや大学(学歴)、経歴や結婚についてまとめてみました。

黒田尚子のwikiプロフィールと結婚

プロフィール
名前:黒田尚子
読み方:くろだなおこ
生年月日:1990年生まれ
年齢:29歳(2019年で)
出身地: 兵庫県
肩書:アジアン食堂バルSALA店長

 

現在29歳の黒田尚子さん。

大学在学中から、在日のアジア女性たちと交流を持ち、彼女たちの日本での生きづらさを耳にした黒田さん。

 

アジア女性たちと交流を持ち、「料理を仕事になるのでは?」と気づいた黒田さんは、大学で屋台を作って発売。

 

自分たちの料理が売れるはずがないと思っていた女性たちは、料理が売れてお金も入ってくることで自信を取り戻しました。

 

そんな経験があり、日本に来て自身をなくしてしまった女性たちをイキイキと輝かせるため、母国の料理をふるまう「アジアン食堂バルSALA」を開店し、店長として日々頑張っています。

 

そんな黒田さん。旧姓は奥さんというので、結婚はしていると考えられます。

後に紹介する動画で結婚指輪らしきものもしていました^^一般の方なので、旦那や子供の情報はほぼありませんが。

 

自分の生涯をかけて、アジア人女性が輝ける場所を作ろうと考える黒田尚子さんの考えはとてもすてきだなと思いました。

考えるだけでなく、実際にやってしまうところが行動力があってすごいです。

 

食堂のコンセプトは「現地お母さんのアジア飯!」。店構えもアジアンな感じでアットホームな食堂です★

 

様々な国のアジア料理が日替わりで食べられます。本格的な味はもちろんのこと、ボリューミーだそうですよ☆

スポンサーリンク

黒田尚子の大学や学歴

黒田尚子さんの大学や学歴についてです。

 

黒田尚子の大学は関西学院大学です。

学部は人間福祉学部。社会起業学科の第1期生として入学しています。

 

結婚を機に在日したアジア人女性が、引きこもりがちになり、自信を無くしてしまっている姿を目の当たりにします。

 

そして交流を深めていくうちに「母国料理こそが彼女たちの強み」と考えるようになりました。

 

そんな彼女たちの支えになればと1年時にはアジアン料理の屋台を学内に出店。

屋台は大成功。すぐに完売してしまったものもあったと言います。

 

その後も、ケータリング、週1回のカフェなどを企画・運営をしていました。

 

しかし、「学生が自己満足でやっている」という批判を浴びることも><

 

そして、学生でできる範囲でやっていたものの、ボランティアでやっていては人手・資金面で限界がすぐくることも目に見えていました。

 

また「4年間で支援できたのは4人だけ」と思うようになり、卒業後もアジア人女性の就労支援の活動を続けていくことを決意します。

スポンサーリンク

黒田尚子の経歴

黒田尚子さんの経歴についてです。

 

大学卒業後、すぐにでも店を開きたかった黒田尚子さん。しかし、家族や支援者たちに相談した結果、就職することを決意。

 

就職した会社は「リクルートライフスタイル」。営業・企画で3年間務めます。

 

そこでは、効果的なメニューの作り方、広報の仕方などを勉強。しっかりと食堂オープンを見越しての就職でした。

 

そして、2016年に念願の「アジアン食堂バルSALA」を開店させます。

開店には父親の奥智雄さんの協力も得ました。(父親は大手百貨店の経営陣として幅広い人脈と小売販売やデベロップメントの経験を持っているそう)

 

お店を開店してから3年目。

多くの外国人女性の支援を行うためには、新しいお店をオープンするのが理想ですが、資金や経営力の問題でなかなか容易にはできません。

 

そこで考えたのが資金が少なくてすむ移動販売。彼女ら自身が移動販売を行うことでで経営力を高めることを目標としているそう。

 

その資金はクラウドファンディングで募りました。

 

黒田尚子さんの支援により、自分の店を持ちたい!と自信を取り戻している女性たち。

 

黒田さんは「将来的には、店舗を増やし彼女たちにも店長を務めてもらいたい。通販も始めて、さらなる雇用につなげたい」と語っておられます。

 

以下はTEDという「より良いアイデアを広めよう」を理念とする非営利団体の動画です。

 

大学生時代の黒田さんがスピーチをしています。大学生なのにしっかりしてる><

 

動画の中のスピーチで、結婚を機に在日した女性がほとんど家から一歩も出ずに何十年も暮らしていたという話があり、本当に驚きました。

 

また、母親よりも子供の方が日本語がうまくなってきたときに、子供が母親を馬鹿にし始める…というエピソードがあったのですが泣きそうになりました。子供に馬鹿にされるのツライ。

黒田尚子の店「神戸アジアン食堂バルSALA」店舗情報

黒田尚子さんが店長を務めるお店「神戸アジアン食堂バルSALA」の店舗情報について載せておきます。

 

店舗名 神戸アジアン食堂バルSALA
所在地 〒650-0022 神戸市中央区元町通2-3-16-食味館103
営業時間 11:30~15:00 17:30~22:00
定休日 日曜ディナータイム
電話番号 078-599-9624
ホームページ https://www.facebook.com/kobeasiansala/
代表者 奥智雄(㈱CASA GLOBAL代表取締役)
黒田尚子(神戸アジアン食堂バルSALA 代表)

 

 

黒田尚子まとめ

今回は「黒田尚子(バルsala)の大学や経歴!学歴やプロフィールも|アジア食堂バルサラ店長」ということで黒田尚子さんについてまとめました。

 

黒田尚子の大学は関西学院大学人間福祉学部社会起業学科を卒業しています。

 

大学生時代に行ったフィールドワークにより、アジア人女性の現状を目の当たりにした黒田さん。

そんな女性たちに光を当ててあげたい・自信を取り戻させたいと考えた「母国料理を提供する食堂」。

 

卒業後、就職しこれからの自分に必要なものを学び、念願のお店「アジアン食堂バルSALA」を開店しました。

これからもより多くの女性を輝かせてほしいなと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事も読まれています