夜回り先生の現在が話題になっています。

夜回り先生は以前にガンであったことを公表されています。

 

そして、2019年8月21日のブログの発言により、「夜回り先生は鬱病なのでは?」と心配の声が多数上がっています。

スポンサーリンク

夜回り先生(水谷修)の現在

夜回り先生水谷修さんの現在についてです。

 

夜回り先生は、深夜パトロールにより、多くの若い人たちと交流を持ち、非行防止と更生に取り組んでいました。

 

そして、それだけではなく全国各地からのメールや電話による様々な子どもたちからの相談に答えています。

 

 

夜回り先生が話題になっている元となっているのは先生のブログに書き込まれていたことが原因です。

 

さようなら。
哀しいけど
さようなら。
もう、疲れました。
これで、このホームページは閉じます。
さようなら。

 

私に相談している人の何人が私の本を読んでくれているのか。
誰かから聞いて私に相談。
でも、それは哀しい。
ただひたすら続く何百本の日々の相談。
私の本を読んでくれればそこに答えが。

疲れました。

引用元:水谷修さんブログ/8月21日のブログ

 

どうでしょうか。かなり心配になる発言ですね。

うつ病なのかどうかはわかりませんが、かなり疲れている様子がうかがえます。

 

そろそろ夏休みが終わるころだからでしょうか。それにより相談が増えていって…ということかもしれません。

 

電話内容は不登校・心の病・自殺など非常に多く先生も精神的に病んでしまうのは仕方のないことなのかもしれません。

スポンサーリンク

夜回り先生(水谷修)の現在|うつ病なの?

夜回り先生水谷修さんは現在うつ病なのでしょうか。

 

ネット上では鬱病っぽいという見方が多いですね。

 

毎日毎日、重い相談に親身になり解決しようとしていた先生。

著書に書いているのに聞かれる…ということに疲れたとおっしゃられていますね。

 

しかし、悩んでいる子供たちに電話する前に著書を読みなさい!なんて言えないですよね。

それを言ってしまった先生は、やはり精神的にお疲れになっているようです。

 

先生のカウンセラーはいないのでしょうか。

今まで多くの子供たちを助けてきた夜回り先生がこのようなことになるとは、思いもしなかったですよね。

 

水谷修さんもすごく良い先生ですが、人間ですから、毎日毎日重い相談を受けていると精神的に参ってしまうというのはうなずけます。

 

夜回り先生によって助けられた子どもがどれだけいることか。

水谷さんも少し休まれて、休養してほしいなと切に思います><

スポンサーリンク

夜回り先生(水谷修)の現在|ガンや悪性リンパ腫はどうなった?

夜回り先生は現在「うつ病なのでは?」と騒がれていますが、以前にガンと公表していました。

ガンは現在どうなっているのでしょうか。

 

2013年~2014年にかけて、胃と腸のガンの手術を4度も受けているという水谷修さん。

こちらのがんは、入院期間などから早期がんであることが予想されます。

現在、再発などの情報はありませんので、がんの方は今落ち着いているのでしょうか。

 

そしてその胃がんは転移したものと言われており、悪性リンパ腫が原発なのではということです。

血液の病気で、胃がんになる5年~7年前に発症していたという情報もあります。

 

また、さらに胃がんや悪性リンパ腫だけではなく水谷さんは胸腺腫・大動脈瘤も持っているとのこと。

 

成人になると退化する胸腺から腫瘍が発生するという怖い状態。

胸腺の腫瘍が大きくなり、大動脈を圧迫大動脈瘤破裂のおそれがあるそう><

 

こんな状態で夜回りしていた先生…本当にすごい。人助けのためにここまでできるって・・・。

夜回り先生(水谷修)の現在|ガンやうつ病 まとめ

今回は夜回り先生水谷修さんの現在の病気の状況についてまとめました。

 

夜回り先生の水谷修さんは

  • 胃がん・大腸がん
  • 悪性リンパ種
  • 胸腺腫による大動脈瘤破裂

という様々な病気にかかっていることがわかりました。

 

そのような状態で、子供たちのため・人助けのため飛び回っている水谷さん。

 

うつ病でないことを願っていますが、疲れていることは確かだと思います。

お疲れの夜回り先生。少し休養されて、また元気にお過ごしいただければいいなと切に願います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらの記事も読まれています