今回は陸上競技の重本沙絵さんについてのまとめ記事です。

 

重本沙絵さんの結婚した旦那と経歴やプロフィール、大学や高校などの学歴もチェックしてみました。

スポンサーリンク

重本沙絵の結婚した旦那は?

パラ選手重本沙絵さんの結婚した旦那についてです。

 

重本沙絵さんは以前「辻」姓でしたが、現在は「重本」姓となっています。

 

2018年1月18日に結婚されているようです!

 

お相手の旦那さんは大学の同級生のようですね。

 

色々な方が調べられていて「重本健太」さんなのでは?

と言われています。

 

が、重本沙絵さんご本人からの発表でもないのでまだわからないかなと思います^^

 

新婚1年目ですね。

結婚をしたことで、精神面も支えられて競技にも良い影響がありそうです^^

 

子供は今のところいないようですね。

子どもちゃんが生まれたらキレイなんだろうな~と思います。

 

重本沙絵さん小顔の美人さんです!!

スポンサーリンク

重本沙絵のプロフィール

重本沙絵さんのプロフィールです。

 

プロフィール
名前:重本沙絵
読み方:しげもとさえ
旧姓:辻(つじ)
生年月日:1994年10月28日
年齢:24歳(2019年8月時点)
出身地:北海道七飯市
身長:158cm
体重:46kg
陸上競技障がいクラス:T47

 

現在24歳、大学院在学中の重本沙絵さん。

 

重本さんの障がいは

先天性前腕欠損

と言って、生まれた時から右腕の肘から先がありません。

 

幼い頃から自然いっぱいの中で男の子たちと体を動かしていた、活発な女の子でした。

 

3人兄弟でお姉さん、弟さんがいます。

 

弟が生まれたときに、手足がそろっていることにびっくり、お母さんは「今後伸びてくるかも」と言っていたものの、腕はそのままでお母さんの言葉にショックを受けたこともあったそう。

 

しかし、腕がないことで周りから引け目を感じたことがないという重本さん。

 

それは幼い頃から要領もよく、運動神経が抜群で、小中高校とかけっこは1位。

リレーもアンカーを任されることが多く、逆に「ああ、みんなできないんだな」と思うことが多かったそう。

 

運動神経の良い重本沙絵さんは、小学5年生のころからハンドボールをやっています。

強豪校のレギュラーとして活躍していました。

 

大学2年生の時にパラ陸上への転向を監督から提案され、悩みしばらくハンドボールと陸上の兼部。

そして、2015年10月の世界選手権(カタール)の女子100m(T47)で 13秒34で6位入賞。

 

その大会の男子走り幅跳びで山本篤が金メダルを見て「自分もメダルがほしい」と陸上部への転部を決意したそう。

スポンサーリンク

重本沙絵の経歴と大学高校

重本沙絵さんの経歴と大学についてです。

 

重本沙絵の高校大学は?

重本沙絵さんの高校大学などの学歴についてです。

 

重本沙絵さんの小学校は函館市立鍛神小学校。

小学5年でハンドボールを始めました。

 

重本沙絵さんの中学校は函館市立本通中学校。

部活ではベンチ外スタートでしたが、壁相手に練習を繰り返し2年生からはレギュラーとして活躍しました。

 

重本沙絵さんの高校は茨城県立水海道第二高校。

この高校は全国でもトップレベルのハンドボールの強豪校。

 

サウスポー選手がいなかったこともあり、この強豪高校で1年の時からメンバーとして活躍!

そして、総体ベスト8・国体出場などの成績を残しています。

 

重本沙絵さんの大学は日本大学。

元々体育の先生になることを両親と約束をしていたこともあっての進学先だったようですね。

 

日本体育大学在学中に監督よりパラ陸上競技転向を勧められ転部しています。

 

2015年、世界選手権で6位入賞。リオ 2016パラリンピックの陸上女子400メートルで銅メダル獲得。

 

現在は日本体育大学大学院在学中です。

 

重本沙絵の経歴

パラリンピックの成績としては

2015年
IPC世界陸上競技選手権(カタール)
女子100m 6位

2016年
リオパラリンピック
女子400m 銅メダル
女子100m 7位
女子200m 7位

2017年
世界パラ陸上競技選手権大会(イギリス)
女子400m 3位
女子200m 6位
女子100m 7位

です。

 

こちらの記事も読まれています