寺崎浩平(競輪)の出身高校大学や兄は?結婚やドーピング疑惑も気になる

 

競輪選手の寺崎浩平選手。(名字の『さき』は正しくは『﨑』(つくりが「立」))

現在25歳で競輪界の超新星と言われているんです。

 

寺崎浩平(競輪)の出身高校大学や兄は?結婚やドーピング疑惑も気になる

ということで、寺崎選手についてまとめていきます。

 

「ドーピング」と聞くと驚きですが、

これは意図的ではなく本人の訴えも認められて資格停止処分が短縮されたた案件です。

サプリメントに配合されていないはずの物質が検出され、はからずともドーピングになってしまったのです…。

 

これを乗り越え、現在は華々しい活躍をしている寺崎選手についてまとめました。

スポンサーリンク

寺崎浩平(競輪)の高校や大学・経歴

寺崎浩平選手の出身高校や大学についてまとめていきます。

寺崎浩平(競輪)の出身高校

競輪の寺崎浩平選手の出身高校についてです。

 

寺崎選手は福井県福井市の出身で、

高校は福井県立科学技術高等学校を卒業されています。

 

同じくこの高校には現在、競輪で活躍している

脇本雄太選手も在籍されていたとのことです。

 

脇本選手は寺崎選手の先輩にあたるようですよ☆

 

驚くことに、高校時代は競輪選手をあんまり意識せずに競技をしていたそうです!

 

しかし、高校での好成績で大学への進学が決まったとのことですよ。

寺崎浩平(競輪)の出身大学

競輪の寺崎浩平選手の出身大学についてです。

寺崎選手は法政大学を2016年に卒業しています。

 

在学中には

  • 2015年全日本自転車競技選手権大会 マディソン1位
  • 2015年全日本大学対抗選手権自転車競技大会 チームパーシュート1位

と頭角を現し始めました。

 

2016年の大学卒業後に福井県体育協会(現福井県スポーツ協会)に就職しています。

 

そして、2019年5月に養成所第117期生として入学。

 

養成所では200mFDで養成所記録を更新、競走訓練での8割を超える勝率を記録し、史上初となる養成所の早期卒業制度適用者に。

 

通常より3ヶ月早い2019年12月25日に養成所を卒業し、競輪選手となっています。

 

ちなみに、同期の菊池岳仁選手も一緒に早期卒業を果たしていますよ!

117期生はとても優秀のようですね!

スポンサーリンク

寺崎浩平(競輪)のドーピング疑惑とは?

競輪の寺崎浩平選手は2016年10月8日の岩手国体でドーピング検査が陽性となり、4年間の資格停止が言い渡されました。

 

しかし、寺崎選手の訴えが認められ、4年間が4カ月の資格停止処分となっています。

 

寺崎選手の服用したサプリメントに本来なら含まれていない成分が含まれていたことが判明しています。

 

寺崎選手は禁止成分が含まれていないと考え服用されているので、全く悪くないと個人的には思うのですが…。

 

JADA認定のサプリメントを服用すればこのような事態が起こらなかったため、本人の調査による判断に過誤が認められる、とされ、4カ月の資格停止処分を受けることとなりました。

 

2016年10月8日には1位と一番早いスピードを出しましたが、このサプリメントを服用したことにより、抹消という結果になっています。

 

この時期に、寺崎選手はうつ状態になり引退を考えた程だったそう。

今まで飲んでいてドーピング検査に引っ掛からなかったのに急に禁止成分が出るとは誰にもわかりませんよね…。

 

そのような危機的状況から、できる限りの証拠を集めて立証し4年→4カ月の資格停止になったのは不幸中の幸いと言っても良いかもしれません。

 

現在は25歳で競輪界の超新星と期待をされています!!

スポンサーリンク

寺崎浩平(競輪)は結婚している?

競輪の寺崎浩平選手は結婚されているのでしょうか。

 

今のところ彼女や結婚相手の情報などはありませんでした。

 

まだ25歳とお若いですし、プロになったのも昨年末なのでこれからでしょうか。

 

将来有望とされている選手なので、栄養面や生活面でサポートをしてくれるお嫁さんに出会えると良いですね。

寺崎浩平(競輪)のプロフィール

 

級班はS級2班!

2020年3月にA級2班から特別昇級していますね。

 

競輪選手はA級からのスタートになりますが、

S級に上がることができず、競輪選手をあきらめる方もいるほど。

 

新人としてはかなり優秀なのではないでしょうか。

 

 

そんな寺崎選手は元々実家が自転車屋さん。

お兄さんの背中を追いかけるように、高校在学中に自転車競技を始めたそうです。

 

そして、

  • 2015年全日本自転車競技選手権大会 マディソン1位
  • 全日本大学対抗選手権自転車競技大会のチームパーシュートで1位

と頭角を現しています。

 

そして、2016年に大学を卒業して

4月からは福井県体育協会に就職しています。

 

2016年の全日本選手権のマディソンで1位となり連覇を達成。

 

その年の10月に汚染製品(サプリメント)を服用し、ドーピング検査に引っ掛かってしまいます。

優勝は残念ながら取り消しとなっています。

 

 

4か月の資格停止処分後、復帰を果たした寺崎選手は

2017年・2018年と国体のケイリン種目を連覇!

2018年はチームスプリントでも優勝されています☆

 

また、日本自転車競技連盟(JCF)から

トラックレース単距離 エリート 強化指定選手「B」指定選手

として指定されています。

 

世界的に活躍する選手だと世間からの期待もとても高いようです!

寺崎浩平(競輪)の兄は寺崎武郎さん

競輪の寺崎浩平選手には兄弟がいます。

お兄さんは自転車ロードレース選手の寺崎武郎(たけろう)さん。

 

1991年11月生まれで2020年5月現在28歳。

 

お兄さんとお顔がそっくりです^^

 

意図的ではないドーピングで悩んでいる時にも、相談に乗ってくれた良き理解者のようです。

 

2011年 ブリヂストン・アンカー エスポワール

2012年 チームブリヂストン・アンカーに研究生契約で加入

2013年 EQA U23に移籍。

 

成績としては

  • JBCF群馬CSCロードレースP1 13位
  • JBCF東日本ロードクラシック 群馬大会P1 23位
  • JBCF富士山ヒルクライムP1 40位
  • JBCF西日本ロードクラシック 広島大会P1 3位

などがあります。

 

兄弟そろって自転車に携わるお仕事をされているんですね^^

親としても嬉しいでしょうね。

寺崎浩平(競輪)の出身高校大学や兄は?結婚やドーピング疑惑も気になる まとめ

今回は

寺崎浩平(競輪)の出身高校大学や兄は?結婚やドーピング疑惑も気になる

ということで寺崎浩平選手についてまとめてきました。

 

まだプロ1年目にも関わらず、S級に昇級し今後活躍すること間違いなしの寺崎選手。

これからの活躍に期待ですね!!

こちらの記事も読まれています