9月9日10時から放送の

『ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~』

で紹介された、パンマニアが選んだ

試したくなるパンのお供ランキングトップ5をご紹介します。

スポンサーリンク

成城石井のイチゴバター

成城石井で年間30万個を売り上げるパンのお供が

イチゴバター!

いちご本来の甘さや酸味を感じられるジャムです。

 

すごい人気、製造や国産イチゴの確保が難しいため年に数回の限定発売ですが、毎回即売してしまうそうです…!

一度食べてみたいですね~。

スポンサーリンク

5位 バターキャラメル 860円

パンマニアが選ぶパンのお供5位は

Caramelifeのバターキャラメル。860円。

 

バターとキャラメルと融合させた究極のキャラメルです♪

 

2020年1月に自由が丘にオープンしたキャラメルペースト専門店です。

ちょっと大人向けの今までにない味のようですよ☆

 

バターキャラメルの上にフルーツをのせるとさらにおいしくいただけます♡

おすすめはイチゴのうす切り!

 

苦めとコメントされていたキャラメルバターですが、

  • スイート
  • マイルド
  • ミディアム
  • ビター
  • エクストラビター

の計5種類から選ぶことができるので、好みに合わせて選べるのも嬉しいですね。

スポンサーリンク

4位 ブルスケッタ 513円

カルディのブルスケッタ。513円。

オリーブ・アンチョビ・ガーリック・バジルなどを独自のバランスで配合された商品です。

ブルスケッタとは
イタリア料理の前菜やおつまみ。
オリーブ・ニンニクなどをのせたパンのことです。

累計販売個数は50万個以上の大人気商品です。

 

オリーブやアンチョビの塩味が程よく、そのまま食べてもとっても美味しいですよ。

特に焼いたバケットとの相性が抜群です。

 

パスタやごはんとも相性抜群。

アヒージョやお酒のお供にも良さそうな商品です。

3位 ミルキーソフト

2018年に発売されたミルキーソフト。248円。

パッケージにペコちゃんが描かれていてとってもかわいいですよ。

 

味はミルキーだけど、パンのお供に合うように甘さが少し控えめです。

 

甘いこともあって子供に大人気ですよ。

パッケージは6種類。

2位 大人のための焦がしバター醤油 540円

KITANO ACE(北野エース)の大人のための焦がしバター醤油。540円。

タマネギ・国産豚肉を焦がしたバターと醤油で味付けした商品。

『悪魔の調味料』と呼ばれているそうですよ。

 

大人はもちろんのこと、子供もおいしいと大絶賛の味です。

 

更にチーズを載せて焼くと病みつきになること間違いなしです。うまそう・・・。

1位 ホテルピーナッツクリーム 464円

帝国ホテルのピーナッツクリーム。

とてもなめらかで舌触りが良く、香ばしくておいしい商品です。

 

風味やビター感を強めに焙煎した数種類のピーナッツをブレンドしたコクのある味わいです。

成城石井や北野エースでも購入可能とのことですよ☆

 

 

おすすめの食べ方は

ピーナッツクリームのトーストにバナナ・カリカリに焼いたベーコンを挟んだサンドイッチ。

 

エルヴィスプレスリーの大好物なので、

エルヴィスサンドと呼ばれているそうですよ♪

日本では珍しい!海藻入りバター 1880円

スタジオで滝沢カレンさんたちが食べた海藻入りバター。1880円。

数種類の海藻をブレンドしたバターで甘さと塩加減が絶妙にマッチした商品です。

 

フランスの最高級バター「ボルディエ」の海藻入り。

ちょっとお高いですが、試してみたいですね。

こちらの記事も読まれています