4月18日午後にアメリカの副大統領であるマイク・ペンス氏が夫人とともに来日しますね。今回はマイク・ペンス副大統領の来日の目的とその日程について調べていきたいと思います!

空母を派遣するなど圧力を強めているアメリカに対して挑発行動を繰り返す北朝鮮。ペンス副大統領の来日は日米の連携強化をアピールし、北朝鮮へのけん制ともなっているようです。

政治には疎いんですが、簡潔にまとめてみました。

スポンサーリンク

ペンス副大統領の来日目的は?

日米経済対話

来日目的の1つは麻生太郎副総理兼財務大臣との日米経済対話。内容としては

  • 財政・金融政策の連携
  • インフラ整備、エネルギーなどの事業の協力
  • 2国間貿易の枠組み

となります。この対話は麻生太郎さんとペンス副大統領との2人のみでの初会合。他の閣僚は参加しないため本格的な話し合いは次回以降になるようです。

2国間の貿易交渉を通じて市場開放を求めたい米国、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)など多国間の枠組みを優先する日本、

この日米でどう一致点を見いだすかが焦点だと言われています。

北朝鮮への対応についての会談

来日目的の2つ目。安倍首相とペンス副大統領との会談で挑発行動を繰り返す北朝鮮への対応を協議します。

この会談は日米両国の連携強化をアピールして北朝鮮へのけん制でもあるのだとか。

ビジネスリスニングセッション

貿易不均衡の是正に向け動いているトランプ米大統領。

ペンス副大統領は日米企業のトップから直接話を聞く会合に出席し、米国経済への貢献を感謝するとともに、日本の企業に対して、米国内でのさらなる設備投資と雇用の増加を促すのでは?と考えられています。

この会合にはトヨタ自動車など、日本に進出している米国企業と合わせて数十社が参加予定となっています。

このような会合は韓国・インドネシア・オーストラリアでも開催予定。

 

スポンサーリンク

 

ペンス副大統領の来日日程は?

ペンス副大統領の来日日程について調べてみました!

ペンス副大統領は15~25日の日程で韓国・日本・インドネシア・オーストラリアの4か国と米ハワイを訪問する予定。

18日から20日まで日本に滞在する予定でしたが、18日から19日の2日間に変更となったようです。

18日午後に韓国から日本へ、19日午後まで日本に滞在する予定だと言われています。

ペンス大統領は親日家で京都にも訪問!

親日家で京都に行きたい!と言っているのかと思ったら違ったようです。そうですよね、お仕事ですし。

日本政府がペンス副大統領を歓迎するために東京だけではなく、京都にも招くように調整しているのだとか。

しかし、当初18日から20日までの3日間だった予定が1日短くなったことで京都に招くことができなくなったかもしれません。

親日家の方なら京都の良さ、日本の良さ知っていただきたいですけどね~。

歓迎することはもちろんだけど今回は目的が違いますからね、次回は京都ぜひ行っていただきたい!

 

ペンス副大統領が親日派と言われているのには、インディアナ州知事時代に、日本企業の誘致に取り組むため何度も来日していたからだそうです。

日本企業が現地の住民を雇用することにより経済に貢献していることを知っているペンス副大統領。

ビジネスリスニングセッションのために来日したのがペンス副大統領でよかったと企業側も思っているようです。日本企業の貢献を知っているペンス氏なら話し合いが良好に円滑に進むと考えられますし。

まとめ

北朝鮮の挑発行為が繰り返されていて緊張した状態が続いている中での日本訪問。

安倍さんが言っていたように北朝鮮には真剣に対話に応じてくれるように圧力をかけられるといいですね。

安倍さんと麻生さんと日本のトップ企業の方、親日家のペンス副大統領との会談がうまくいくといいなと思います。