REBECCA(レベッカ)が2017年もライブを開催するということで夏に向けてみなさんかなりワクワクしているのではないでしょうか?

今回はレベッカのボーカルであるNOKKO(ノッコ)さんについて調べていこうと思います。NOKKOさんの旦那様の保土田剛さんや娘の夏乃さんについても調べました!

スポンサーリンク

NOKKOのプロフィール!本名も

 

本名:山田信子(やまだ・のぶこ)
芸名:NOKKO(のっこ)
生年月日:1963年11月4日
出身地:埼玉県
血液型:A型
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

NOKKOさんの本名ですが…山田信子さん。なんというか…普通ですね(笑)

それが悪い訳ではないんですが、NOKKOさんの方がインパクト大でいいですね~。

ちなみにNOKKOさんの実家は山田電機という電機屋をやっていたのだとか。

NOKKOさんと言えば伝説のバンド、レベッカですよね!私もフレンズ子供の頃によく聞いていました!

フレンズって4枚目のシングルらしいです。声がいいですよね。。。

NOKKOさんはうつ病、パニック障害に悩まされていた時期がありました。

原因は兄のことが原因だとか育児が原因だとか言われているみたいですが…。

そんな時に支えてくれたのが今の旦那さんということで…

辛い時に支えてくれる人がいるっていうのは本当に幸せなことですよね。

家族って本当に大切。

 

さてNOKKOさんが所属するレベッカですが、解散したり再結成したりを繰り返しています。

1984年デビュー、1991年解散。

1995年1度限りの再結成。(阪神淡路大震災復興支援のため)

2000年再結成するもシングルを出してライブもなく自然に終息。

2015年再結成。

ということでごちゃごちゃとしています(笑)

にしてもまた歌が聴けるのは嬉しいですね!

 

スポンサーリンク

 

旦那は保土田剛(ほとだ・つよし)

NOKKOさんはレベッカの初期メンバーだった木暮武彦(シャケさんというらしい)と1990年に結婚していましたが1993年には離婚。

2002年に結婚した2人目の旦那様が音楽プロデューサーでミックスエンジニアの保土田剛さんになります。

保土田剛さんはマドンナや宇多田ヒカルさんの曲のアレンジやミックスを担当している世界的に有名な方だそうですね。

お母さんが歌手でお父さんが曲のアレンジミックスをする、そんなお二人から生まれてくる子供はスゴイ遺伝子を持っているに違いありません。

ということでお子さんについてみていきましょう。

娘は夏乃で歌手?杉咲花?

2002年に結婚した保土田剛さんとの間に女のお子さんを授かっています。

2006年のことなのでNOKKOさんは42歳での高齢出産になったようですが安産だったということ。

お産は年齢が若くても大変ですから、安産が一番ですよね。良かったですね。

現在は11歳くらいでしょうか?

2013年に発売されたNOKKOさんのオリジナルアルバムではコーラスで参加したとのこと。7歳の時にコーラス参加ってすごいですよね!

声質がNOKKOさんによく似ているらしいですよ。

現在11歳ということでまだまだ小さなお子さんです。今後歌手デビューなんて日もありそうな気がします。

 

NOKKOさんの娘を検索すると女優の杉咲花さんがでてきますが、

一人目の旦那様の木暮武彦さんとその奥様との間に生まれた子が杉咲花さん。

ということで、NOKKOさんの娘さんは夏乃さんだけだということです。

実は兄もミュージシャンだったらしい

NOKKOには歳が2つ上のお兄さんがいます。名前は山田貢司(やまだ・こうじ)さん。

レベッカのベーシストとして活動していたんです。驚き!

レベッカを抜けた後もNOKKOさんのソロ活動の際には作曲・アレンジなど担当するなど

音楽活動を続けていたのだとか。今はどうかわかりませんが。

ブログ 「山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家」を更新しているということで少し見てみましたが…

最近は波動学についてハマっているらしいようでした。

まとめ

今回はレベッカのボーカルNOKKOさんについて調べてきました。レベッカは解散や結成を繰り返していますが、日本の伝説のバンドグループの1つです。再結成するたびに、ライブに多くのファンがつめかけるのがその証拠ですよね。

プライベートでは1回目は木暮武彦さんと、2回目は現在の旦那さまの保土田剛さんと結婚しています。保土田さんとの間に生まれた夏乃さんは声質がNOKKOさんに似ているということで、今後歌手になっていくかもしれません。

こちらの記事も読まれています