7月23日に行われた仙台市長選で郡和子氏が見事初当選を決めましたね!東京都議選での自民党惨敗に続く大型地方選挙として注目されていたようですね。

今回はこの郡和子氏の経歴や夫(旦那)・娘について調べていきます!また、事故という気になるワードも出てきたのでしらべました。

スポンサーリンク

郡和子の経歴(プロフィール)

名前:郡和子(こおり・かずこ)
旧姓:高橋(たかはし)
生年月日:1957年3月31日(2017年7月時点で60歳)
出身地:宮城県仙台市
高校:宮城県立第二女子高等学校
大学:東北学院大学経済学部

大学卒業後、東北放送㈱に入社。

アナウンサーとして26年間働いていらっしゃいました。

趣味はスポーツ観戦で地元プロサッカーチームの『ベガルタ仙台』の応援をしているようです!

政界に入ってから13年

  • 衆議院議員(4期)
  • 民主党筆頭副幹事長
  • 内閣府大臣政務官復興大臣政務官

と活躍もしています!

 

そんな郡和子氏は民進党宮城県連・社民が支持、共産・自由も支援した「野党共闘」候補として出馬して見事当選。

森友問題や加計学園の問題で自民党への逆風が強い中、郡和子氏は『お友だち政治』と政権批判をして、反自民の流れを引き寄せたようです。

スポンサーリンク

結婚した夫や娘(家族)について

公式プロフィールによると、郡和子氏は結婚してお子さんがいらっしゃいます。

旦那様と娘さんの三人家族です。

政治家の嫁は大変そうだと思いますが…旦那様はどうなのでしょうか?妻の政界入りを応援できるってとってもすばらしい旦那さんだなと思います。

だって公務後に家に帰ってご飯作るとか…専業主婦やってる私からしてみれば考えられない…。

旦那様のサポートなしではやっていけないですよね。

 

娘さんについてですが、

アナウンサー時代に産休育休を取得しているという情報と

2008年9月のブログから

娘の運転で地域回りをした

との情報。2008年時点で運転できるということは…18歳以上。

ということは…若くても27歳以上ですねー。

結婚して家庭を持たれていてもいいお年頃。

もしかしたらお孫さんもいらっしゃるかもしれないですね!

事故を起こした過去があるって本当?

郡和子氏が事故を起こしたとの情報を調べてみました!

事件が起きたのは2014年のこと。郡和子陣営の選挙カーが横断歩道を走ってきた男性二人をはねてしまったようです。

幸い男性二人に命の別状はなかったのとのこと。

運転手は『暗くて気付くのが遅れた』と語っていました。

郡和子さん本人は乗っていなかったようですが、陣営の選挙カーが事故を起こしてしまうなんてイメージとっても悪いですよね。

選挙の時期に事故とは…タイミングガ悪いというかなんというか…ですね。

さいごに

今回は仙台市長に見事当選した郡和子氏について調べてきました。生まれも育ちも仙台の郡和子氏。これからに期待したいですね!

こちらの記事も読まれています