女優でモデルのあやの(33)さんがテレビ番組で豪邸と夫である藤沢とおるさん(49)と暮らす豪邸を紹介していました!これが本当にスゴイ!この豪邸について調べてみました。

プロフィール

あやのさんは1983年5月18日、神奈川県出身のモデル・女優さんです。16歳のころに事務所に応募してモデルとして活動していたそうです。

藤沢とおるさんは1967年1月12日、北海道出身の漫画家さん。言わずと知れたあのGTOの作者さんです。

二人の間には2011年2月20日に長女、2015年に4月30日にが次女ちゃんが誕生しています。番組には出ていませんでしたが、奥さんに似て美人ちゃんでしょうね!

二人の出会いは同じ整体に通っていてそこでの食事会で当時25歳のあやのさんと41歳の藤沢さん、16歳差だったとのこと…。漫画家じゃなくても結婚してた?という問いかけにあやのさんは「…うーん、わかんないですね。」って。絶対しないですよね、この言い方(笑)藤沢さんが聞いたらショック受けちゃいますよ。旦那様がTVを見ていないこと願いたいですね(笑)

凄すぎる豪邸!

都内の高級住宅街で地下1階から3階まで140坪、間取り7LDK!

旦那様がホテルのロビーをイメージして作った玄関は、光が溢れ開放感のある吹き抜けもある15帖の広々とした空間!また、玄関には大きな特注の鏡があり、その扉の奥に旦那さんの仕事場が。そこは3人のアシスタントさんと仕事をする仕事部屋だとか。3階のリビングダイニングは30帖、地下室は40帖…。しかも地下室は趣味の部屋!趣味の部屋に40帖って…。。。こんなとこに住むなんて想像できない(笑)

また家にはエレベーターが完備!地下1階からリビングがある3階までを行き来できるという…。なんてすごいんでしょう。。。工事費500万ですって…でもリビングが3階にあるならめんどくさいからエレベーターは欲しいところ(笑)しかし500万…AOI家は工事費削って削って頑張って建てたっていうのにちっちゃな2階建て…人生不公平ですよね。。。(笑)

こんな豪邸に住めるには漫画家である藤沢とおるさんのものすごい収入が…!

 

スポンサーリンク

 

漫画家はなぜ儲かるのか?

漫画家の収入源は連載する雑誌の原稿料、漫画の印税、そしてそれに権利収入(ドラマ・グッズなど)で合算するとゆうに20億円を超えるという…。内訳は

雑誌の原稿料は1ページ当たり35000円、1話約70万円×月4本で月収280万円。

単行本の印税がおよそ10%で400円の漫画は40円入ることになります。またGTOなどのように人気シリーズ化されているとどんどん売れるため印税額はものすごい額になる…ということらしいです。

好きな漫画を描いて、こんなにお金がもらえるなんて夢がありますよね。漫画家になれるのは一握りと言われていますが、それを掴めばこのさき安泰…私も漫画家さんと結婚したかったな…(笑)

さて藤沢とおるさんですがGTOシリーズは4700万部以上売上ていますので…売り上げは約200億円!!!印税だけでなんと20億円!!!一主婦には想像できない…(笑)

こんな大金あったら奥様は働かずに生きていけちゃいますね(笑)なんともうらやましい…。

最後に

あやのさん情報ですが、漫画家さんと出会うためには毎年開催される出版社のパーティがあるそうなのでそこに行ければ漫画家の旦那様を見つけられるかも☆とのことです(笑)。セレブ婚うらやましい。。。

こちらの記事も読まれています