女性はむくみに悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。リンパマッサージをすればむくみが解消されると言いますが、マッサージってなかなか面倒ですよね。そんな方に朗報です!簡単にむくみを解消する方法をTV番組で取り上げていたのでご紹介します。今回は腸冷えからくるむくみの解消方法についてご紹介します。

腸冷えって何?

読んで字のごとくこれは『腸が冷えている』状態です。夏場に冷たいものをたくさん食べたり、エアコンのついている部屋で薄着であったりと、夏場は腸を冷やす原因がたくさんあります。…夏は気温も高いし、内臓が冷えるなんて考えもしませんでしたが、この夏場の生活で腸が冷えてしまうらしいのです。

腸が冷えているかどうかは簡単に調べられます。お腹に手を当ててみてください。冷たくありませんか?冷たかった方は腸が冷えている可能性がおおきいですよ!

では、腸冷えすると何が悪いのでしょうか?それは腸が冷えることによって腸の活動が悪くなり、リンパの流れが悪くなります。そうすると、腸だけがむくむわけではなく、体全体がむくんでしまうそうです。腸には特に多くのリンパ管があり、腸冷えすることでリンパの流れが停滞して、水分や老廃物をためてむくんでしまいます。

また、腸冷えが悪化するとむくみだけではなく、

  1. 免疫力の低下
  2. 疲れやすくなる
  3. 栄養バランスが悪化(腸の吸収能力が悪くなる)

なんてことも起こるそうです!なんと恐ろしい…体に悪いことばっかりですね。。。私の体はこんな状態なのか……これはなんとしてでも改善せねば!

腸冷えからむくみを改善するには腸を温め、腸の活動を活発にさせる必要があります!これにはある食材を普段の食事にちょっと足すだけで改善できるんです!

蒸しショウガが効く!

蒸しショウガ?と思いますよね。ショウガが冷えに良いというのはよく聞く話ですが…

これはショウガを蒸した後、天日干しで乾燥させたものです。どうやら蒸すことで生のショウガよりも冷えを解消する成分が約400倍にもなるそうなんです!400倍ってかなりすごいですよね!蒸すだけで400倍になるなら絶対蒸した方がいいですよね。400倍分お得ですもん(笑)

 

スポンサーリンク

 

蒸しショウガの作り方!

蒸しショウガの作り方をご紹介します。

  1. 皮をむかずに1~2ミリにスライスする
  2. 重ならないように並べて30分間蒸す
  3. 1~2日間天日干し
  4. 粉状にすりつぶして完成!

保存方法については注意があり、必ず常温保存しましょう。冷やしてしまうと成分が蒸す前にもどってしまいます。つまり成分が1/400に…これは絶対に気を付けたいポイントですね。

この蒸しショウガはスーパーにも売ってあるそうなのでそれを使用してもよしとのことです!

腸を効果的に温める方法

  1. タンパク質豊富なものと一緒に食べる

    豆乳、みそ汁、牛乳などなど。

  2. 65℃の飲み物と一緒に食べる

    65℃って…わかんないですよね(笑)200CCに牛乳を電子レンジ500Wで約2分温めると65℃らしいです。

蒸しショウガ腸温活法(番組内で菊地亜美さんが挑戦!)

  • 朝・夜ホットミルクに小さじ約1杯の蒸しショウガを入れて飲む
  • それ以外の生活は普段通り
  • 期間は1週間

結果は…

ふくらはぎが-1cm、足首が-1.3cm、足先が-1.3cm!なんと全部位にて-1cm以上です!

たった一週間でこの効果!すごいですよね。一週間でこの結果が得られるのなら、蒸しショウガ試してみる価値がありますね!

まとめ

いかがでしたか?蒸しショウガでの腸温活法、簡単でしたね。1週間でむくみが解消できちゃいますよ。続けていけばむくみ知らずになれるはず!みなさんも蒸しショウガでむくみを解消しちゃいましょう!

 

 

こちらの記事も読まれています