ぽっちゃりしている方必見です!肥満の原因は腸のデブ菌にあるらしいです!今回は、肥満の敵『デブ菌』なるものについて調べました。また、デブ菌を減らす方法をご紹介します。

スポンサーリンク

デブ菌とは?

デブ菌とは腸にいる『ファーミキューテス菌』のことです。人の腸内細菌はバクテロイデス菌かファーミキューテス菌に属していると言われています。ファーミキューテス菌が優位にある人は肥満である、という事が明らかになっているそうです。

ファーミキューテス菌をデブ菌、バクテロイデス菌を痩せ菌といいます。

……私絶対デブ菌優位だな。これが食べても食べても太らない人と、少ししか食べてないのに太る人の違いなんですかね。。。

そもそもなぜ太る

私たちの体は腸内環境が悪いとせっかく吸収した栄養素も細胞に入ってくれず、その栄養素は皮下脂肪や内臓脂肪にたまってしまうそうなんです!腸内環境がそこまで大切だとは私は思っていませんでした…。

これを改善してくれるのがスーパー大麦!

スーパー大麦でデブ菌を減らして腸内環境をよくしていきましょう!

よい腸内環境にするには

肥満解消するには痩せ菌のエサになる食物繊維を増やすことが大切。

でも、食物繊維ってなかなか摂りにくいですよね。野菜を毎日食べるのは大変だし…野菜高いし…(笑)

また、腸全体に効果を発揮する食物繊維をとることは非常に難しいそうです。腸全体に効果を発揮する?という意味は後ほどでてきます。

デブ菌と痩せ菌の割合は2対3が理想だそうです!…て言っても計りようがないですよね(笑)

とにかくスーパー大麦を食べればよしと。

さて次はスーパー大麦について紹介します。

 

スポンサーリンク

 

スーパー大麦とは

食物繊維含有量がゴボウと比べて約5倍。すごさはこれだけでなく、食物繊維の三段ロケットが搭載されているという…。

三段ロケット?何それ?(笑)説明していきます。

スーパー大麦は

  • フラクタン
  • βーグルカン
  • レジスタントスターチ

の3種類の食物繊維を含んでいます。その消化時間は様々であることから腸内で働く場所が違います。

  • フラクタンは腸の入り口で血糖値の上昇や脂質の吸収を抑える(消化時間は8.4時間)
  • βグルカンは腸の真ん中で余分な糖質の吸収を抑える(消化時間は15.2時間)
  • レジスタントスターチは腸の奥まで届く珍しい腸内細菌!痩せ菌をパワーアップして腸内環境を改善!します(35.3時間)

これが食物繊維の3段ロケットなるものです!つまり、スーパー大麦は腸のために作られた最強食材!

ダイエット方法(今回はグラノーラで!)

  • グラノーラを朝食の最初に50グラム食べる
  • それ以外の食事は普段通り
  • 期間2週間

Wやしろのダイエットの結果は

やしろゆうさんは(2週間)

82.6㎏から80.1kgなんと2.5kgのダイエットに成功!腹囲は-6.3cm!やしろさん曰くお通じがめちゃめちゃよくなったとか。朝もスッキリ起きれて、お腹もすっきり♪だとか!

八代亜紀さんは(3週間)

体重は非公表ですが、1週間では-0.3kgと…うーん、いまいち(笑)ということでもう2週間プラス!すると-1.6kg。腹囲は-3.0cm!

 

食べるだけで効果が得られるのは嬉しいですね!ぜひやってみたい!

スーパー大麦以外にも!

デブ菌を減らすには納豆、野菜、ヨーグルトも効果的だとか!スーパー大麦の効果には勝てないかもしれませんが、日々すこしずつデブ菌をやっつけていくにはこのような日々無理なく摂取できる食材で腸内環境を整えていくのもいいかもしれませんね。きっとスーパー大麦明日からすごいことになりますね(笑)売り切れていたら納豆・野菜・ヨーグルトでなんとかします?(笑)

まとめ

いかがでしたか?スーパー大麦を食べるだけで体重もウエストもダイエットすることができるかもしれませんよ。みなさんも腸内環境を整えてデブ菌なるものを減らして痩せましょう!私は主人に相談して許可がおりたら買いたいと思います(笑)

こちらの記事も読まれています