今回は芥川賞作家の滝口悠生さんにスポットを当てていきたいと思います!

滝口悠生さんは2016年に芥川賞を受賞した小説家さんです。

そんな彼の結婚やお嫁さん、子供さんが気になったので調べてみました。

奥様は有名な方のようなのでその辺も詳しく調べられたらと思います♪

スポンサーリンク

滝口悠生のプロフィール(経歴)

名前:滝口悠生(たきぐち・ゆうせい)

生年月日:1982年10月18日(34歳)

出身地:東京都八丈島

出身は八丈島なんですが生まれて間もなく埼玉県に引っ越した滝口悠生さん。

その後、高校生卒業まで埼玉県で育ちます。

小学校は入間市立扇小学校

中学校は入間市立向原中学校

高校は埼玉県立所沢高等学校

高校卒業後、大学には入らずバイトをして過ごす毎日を始めた滝口悠生さん。

その理由は『あまのじゃく』だから。なんかその頃はみんなと逆方向に進まなければ!と思ってしまっていたそうです(笑)

 

子供の頃は大勢の方ではなく、少数の方にまわりがちだったのだとか。

なんとなくわからないでもないですね。私は完全にみんなと一緒でないとダメなタイプなので…真逆なタイプです(笑)

 

しかし、結局は高校卒業して5年後に大学に入学することにした滝口悠生さん。

その理由は小説家になるために必要な知識をいれたいと思ったからだそうです。

大学に選んだのは早稲田大学第二文学部。

選んだ理由は試験科目が英語と小論文しかなかったから(笑)

なんか人間性がすごく表れていますよね~

 

その後3年で早稲田大学を中退した滝口悠生さんは輸入食品店に就職して働いていたのだとか♪

なぜここで輸入食品店?とツッコミも入れたくなりますが(笑)

夢だけでは食べていけないですからね~働かざる者食うべからずといいますし。

スポンサーリンク

受賞歴

  • 2011年『楽器』   第43回新潮新人賞小説部門受賞
  • 2014年『寝相』   第36回野間文芸新人賞候補
  • 2015年『愛と人生』 第28回三島由紀夫賞候補、第37回野間文芸新人賞受賞
  • 2015年『ミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス』 第153回芥川龍之介賞候補
  • 2016年『死んでいない者』 第154回芥川龍之介賞受賞

2008年に学校を中退して輸入食品店で働きながら夢を追っていた滝口悠生さん。

2011年に新人賞をとってからはとんとんと順調に有名作家になられたんですね♪

結婚した妻(嫁)は?

滝口悠生さんは結婚されています!

奥様について調べていこうと思います♪

お嫁さんはブックでデザイナーの佐藤亜沙美さんです!

なれそめは滝口悠生さんの一目ぼれなのだとか♪

しかし、奥様は

結婚生活を続けていく上で、夫の作品がつまらなくなったら離婚する

なんてインタビューで答えっちゃっています。

完全に尻に敷かれている雰囲気が出ていますね(笑)

 

奥様の佐藤亜沙美さんについてはこちらでまとめていますので

よろしければご覧ください♪

☆佐藤亜沙美(デザイナー)の結婚した旦那や子供は?装丁家の仕事もチェック!☆

 

子供はいる?

お二人の間に子供さんはおられるのでしょうか?

調べてみると、子供さんの情報は出てきませんでしたね~。

もしいたら才能あるご両親から生まれるスーパーキッズ!

たぐいまれなる才能を持って生まれること間違いなしですね♪

奥様は仕事にストイックな感じがありますし、

結婚生活を続けていく上で、夫の作品がつまらなくなったら離婚する

なんて言われていますし(笑)この発言を聞く限り

お子様はいらっしゃらない可能性が高いかもしれませんね~。

 

以上、今回は

  • 滝口悠生さんのプロフィールについて
  • 滝口悠生さんの結婚した嫁や子供について

調べてきました!

ご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています