プライドオブボスの新CMが2017年9月5日より放送されています!

俳優トミー・リー・ジョーンズさんが扮する『宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ』第61弾となっています!

61弾ってすごいですね(笑)今回はプライドオブボスのCMに出演する新人溶接工役の俳優さんについて調べていきます!

スポンサーリンク

CM内容について

溶接工の先輩後輩の2人の出会いから別れまでを描いたこのCM。

2人は様々な工事現場を渡り歩きます。

高層ビルの建設現場で先輩はボスジャンを自分のミスで焦がしてしまいます。

そのことで引退を決意する先輩溶接工。

別れの日、号泣する後輩は『退職祝いに新しいジャンパーをプレゼントします』と告げた直後に姿を消す。

ベンチにはポツンと『プライドオブボス』が置かれていた。

 

というCMの流れになっています。CMってすごいですよね~こんな短い間に視聴者にストーリーをわからせるって。

続いてはこのCMに出演している新人溶接工を演じた俳優さんについて調べていきます!

スポンサーリンク

 

プライドオブボス CMの新人(溶接工)は誰?

プライドオブボスのCMで新人溶接工を演じている俳優さんを調べてみました!

この男性は歌手の竹原ピストルさん!

歌手の方だったんですね~

この竹原ピストルさんのプロフィールについて調べてみましたので

よろしければご覧ください♪

 

 

先輩溶接工についてはこちらでまとめています♪

☆プライドオブボス CMの先輩(溶接工)は誰?白髪の男性俳優を調査!☆

 

竹原ピストルのプロフィール

 

活動名:竹原ピストル

本名:竹原和生(たけはら・かずお)

生年月日:1976年12月27日(40歳)

出身地:千葉県

職業:歌手・作曲家・作詞家・俳優

所属事務所:オフィスオーガスタ

1999年ハマノヒロチカさんと共にフォークバンド野狐禅を結成した竹原ピストルさん。

2003年にメジャーデビューするも2009年に解散し、その後はインディーズでソロで活動を始めました。

俳優としても活動されていて、松本人志さんの『さや侍』では俳優として出演し

主題歌も担当して松本人志さんからもその才能を高く評価されています♪

2016年に公開された映画『永い言い訳』に出演し

第90回キネマ旬報ベスト・テン助演男優賞、第40回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞

という受賞歴もあります。

プライベートでは結婚しており、息子さんがいらっしゃるようです。

性格としては気持ち悪い程几帳面。その几帳面さは異常でマイクが1センチでもズレているとずっと気になるほどなのだとか。

撮影エピソード

芝居では初共演の竹原さんと松重さん。面識はあったそうで。

撮影が始まると、冒頭から息の合った掛け合いをみせたそうですよ♪

元々後輩気質だという竹原ピストルさん。

松重さんに付いて回る役は居心地が良く、松重さんが醸し出すあったかい雰囲気に、自然と甘えることができた

と信頼を寄せていたそうです。

撮影中に竹原さんは何度も監督に質問をして、自身が演じるキャラクターを細かい部分までつかもうと、ひたむきに取り組んでいました。

何度も質問する感じとか意外だな~と個人的に思ってしまったんですが…

なんとなくミュージシャンの方はフィーリングで演じそうな気が…(笑)

共演した松重さんにも

顔に似合わず器用な役者。歌手だけにしておくのはもったいない逸材だ

と絶賛されていました。

 

以上今回はプライドオブボス CMの新人(溶接工)役の竹原ピストルさんについて調べてきましたー!

ご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています