今回は吉田清果さんに
スポットを当てていきます!

吉田清果さんはYOSHIKO名義でも
活動をしているアニソンシンガー!

THEカラオケ★バトルでは
奄美の新歌姫と紹介されています。

そんな吉田清果さんの
年齢やプロフィール、壮絶過去や
結婚、彼氏についても
調べてみました!

スポンサーリンク

吉田清果の年齢や本名は?

なぜか女性の年齢って非公表だと
気になってしまうんですよね(笑)
なんででしょうかね?

と言うことで吉田清果さんの
年齢について調べてみました!

するとアメブロに
昭和な名前だが平成生まれ
との記載が。

と言うことは28歳以下
ということになりますよね!

2014年からブログを始めていて
歌手活動も始めていてるので

大学は行っていないようで
高校を卒業してから活動するとしたら

高校卒業って18歳?なので…
若くて21歳!…は言いすぎな気が。

これらをふまえて私の適当な予想を合わせると…
24歳~28歳くらいなのでは?

と想像してみます。

本名は吉田清果さん。
と言うそうです。

普段はYOSHIKOという名義で
活動をしているようです♪

スポンサーリンク

吉田清果のプロフィール

名前:吉田清果(よしだ・さやか)

別名義:YOSHIKO

誕生日:9月18日

出身地:北海道小樽市

ご家族は
父親、母親、兄(たぶん)、妹
がいらっしゃるようです。

そして飼い猫ちゃんがいて
猫のききちゃん、ららちゃん。

猫ってなんで
あんなにかわいいんでしょう♪

母親は沖縄出身で
サーターアンダギーが母の味!

沖縄出身と聞くと
とても歌がうまいイメージが…

HYとか夏川りみさんとか安室奈美恵さんとか…
お母様の沖縄の血が吉田清果さんの
歌をうまくさせたのかも♪

幼い頃からWorship Song
8歳頃からBlack Gospelを
歌い育ってきた吉田清果さん。

高校では宝塚音楽学校受験を志し
1次審査を通過するも進学はできず。

妹や友達の影響でアニソンに
興味を持ち始め、
2013年の春には
アニソンシンガーを志すようになります。

また、奄美新民謡に触れ
奄美歌謡選手権大会に出場したり

大坂滞在時にはJAZZ Barで
シンガースタッフとして勉強したり

経験を積んできています。

歌声の特徴は
高音の伸びと幅広い音域で
透明感かつ迫力あるソウルフルな歌声!

音楽のジャンルには囚われず
アニソン、奄美新民謡、Gospelなど
幅広く音楽を愛しているのだとか。

東京を拠点として、北海道、
奄美群島徳之島などで活動しています。

DivAEffectProject 3rd
で全国CDデビューも果たしています。

歌とお酒と焼肉とカレーが好き
という吉田清果さん。

お酒は歌と同じくらい好きらしい
ですよ。特にいも焼酎(笑)

…歌手の方って喉を大切に
しているイメージですが
ガンガン飲んでいるようですね(笑)

受賞歴

  • 奄美歌謡選手権大会
    優秀賞(2014年)
  • 奄美島うたのど自慢大会 in TOKYO
    優勝(2015年)
  • 奄美歌謡選手権大会
    優勝(2017)

壮絶な過去も…

実は鬱になりやすいっぽく
メンタルが弱いと自分でも
語っている吉田清果さん。

過去には
双極性障害と診断されたことも。

双極性障害っていうのは
『躁うつ病』とも呼ばれていて
躁病の極とうつ病の極
両方をもつ気分障害の意味を持つそうです。

20歳がピークの病気で
吉田清果さんも20代での発症のようです。

また、薬を飲んで
自ら命を絶とうとした過去も。

ブログの内容から察するに、
結婚まで考えていた彼氏さんと
破局したことが原因だと思われます。

結婚や彼氏の情報は?

吉田清果さんの結婚や
彼氏の情報について調べて行きます!

ブログを見ていて気になる文章が…

結婚を選んだのも私
別れた後の彼の脅し

とか。なんか結婚していたけど
離婚したかのような
話しぶりだなと感じました。

この若さでありえないことではないですが
若いのに色々と苦労をされてきたのですね…。

また、その後も彼氏さんはいたようですが、
その彼氏さんとは破局した模様。

この彼氏さんとは大阪での同棲を経て
ゆくゆくは結婚を…と考えてたらしく

その旨をご両親に相談したところ
同棲するなら結婚しなさい
的なことを言われたらしく。

そんなこんなでその後
別れてしまったのか、
今まだお付き合いされているのかは
わかりませんでした。

現在は彼氏さんに関して
ブログでかかれていないので
いないでは?と考えます!

吉田清果さんにとって結婚は
タイミングが大切なようです。
(誰でもそうか)

まともに稼げるようになったら、
結婚も考えているとも

ブログでかかれていたので、
そのうち結婚もあるかもしれませんね♪

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています