今回は小説家の我孫子武丸さんに
スポットを当てていきます!

我孫子武丸さんは推理小説家で、
今夜はナゾトレ!にも出演しています。

9月12日の放送では
一瞬ミステリーの脚本を担当されています!

そんな我孫子武丸さんの読み方や本名、
経歴や結婚についてチェック
していきます!

スポンサーリンク

我孫子武丸の読み方や本名は?

みなさんは我孫子武丸って読み方わかりますか??

私は全然読めませんでした(笑)
がそんしたけまる?とか思ってましたが。

調べると我孫子武丸

あびこたけまる

と読むそうです!

あびこって読むんですね(笑)

がそんしじゃなかった(笑)

そんな我孫子武丸さんの本名も気になりますよね!

調べてみると

本名は鈴木哲(すずき・あきら)さん!

…普通の名前(笑)
鈴木さんって日本人に結構多い
お名前ですよね♪

スポンサーリンク

我孫子武丸の経歴!

名前:我孫子武丸(あびこ・たけまる)

本名:鈴木哲(すずき・あきら)

生年月日:1962年10月7日

出身地:兵庫県西宮市

職業:推理作家

代表作:速水三兄妹シリーズ

現在54歳の我孫子武丸さん。

このペンネームの『我孫子武丸』
は作家の島田荘司さんの命名
によるものだそうです。

何でも島田荘司さんは
姓名判断をして画数がいいもの
を選んでくれたそうです(笑)

インパクトのある
良いペンネームですよね♪

小説は中学生の時から書いていて、
作家になる気はなかったという我孫子武丸さん。

高校生の時に自分でも本を作りたいなと思うようになり
仕事として考えていたわけではなく、
書いたものを誰でもいいから読んでもらいたいという感じ
だったといいます。

小説家を目指していたわけではなく、
大学院に行くつもりで入学したのは

京都大学文学部哲学科!!(中退)

京都大学文学部の偏差値は67.5!!

さすが頭がいいですね!

在学中は京都大学推理小説研究会
に所属していました。

毎週の短編の朗読で犯人当てで鍛えられ、
年1回発行する機関誌に短編を執筆していた
我孫子武丸さん。

この時点でも作家になろうとは
思っていなかったそうです。

そんな時に関西ミステリ連合で
島田荘司さんと出会います。

その時に島田荘司さんに同期の子が
『作家になりたい』と相談していて
結局その人のデビューが決まりました。

それを間近で見ていて
自分も作家になれるかもと思い始めます。

元々会社員になれる気がせず
大学院に行くつもりで大学に入った我孫子武丸さん。

けどそんなに勉強したくない!と思って
本当に作家になるしかない!と真剣に取り組み始めます。

そして1989年『8の殺人』で小説家デビュー。

コミカルタッチや女性視点の作品
重いタッチの作品まで
幅広く手がけています。

1994年に発売された
サウンドノベルゲームソフト
『かまいたちの夜』のシナリオ
を担当し、名声を得ました。

また、クイズ番組のブレーンとしても活躍し、

  • 『マジカル頭脳パワー』のマジカルミステリー劇場
  • 『超難解推理クイズ 頭脳警察(パート1・2)』

などを手がけています。

宮崎あおいさんの昔からの
ファンでもあります!

スポンサーリンク

我孫子武丸は結婚してる?

我孫子武丸さんはご結婚されている
のでしょうか?

調べてみると、
奥様はいらっしゃるとの情報がありました。

京都市内にお嫁さんと
猫ちゃんと3人で暮らしているとのこと。

子供さんはいらっしゃるのかな~?
と思ったんですが、

子供さんに関する情報は
見つかりませんでした。

我孫子武丸さんは執筆活動中は
不規則な生活を送っていて、

昼すぎの2~3時に起きて
明け方の6時に寝るスタイル。

そんな生活に合わせようと思ったら
すごく大変ですよね…。

もしかしたらお子様はいらっしゃらない
のかもしれませんね。

ツイッターでも猫ちゃんが度々
登場するので猫ちゃん好きなのは
間違いないようです♪

 

以上、今回は

  • 我孫子武丸の読み方や本名について
  • 我孫子武丸の経歴について
  • 我孫子武丸の結婚した嫁や子供について

調べてきました!

ご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています