今回は塚本久美さんにスポットを
あてていきます!

塚本久美さんは人気パン職人であり、
山奥のパン屋
『HIYORI BROTヒヨリブロート』
の店主さん!

そんな塚本久美さんの
経歴や結婚、彼氏についてチェック
してみようと思います!

スポンサーリンク

塚本久美のプロフィール

名前:塚本久美(つかもと・くみ)

生まれ年:1982年

出身地:千葉県

職業:パン職人

現在34歳の塚本久美さん。

食べることが大好きで
子供の頃はちょっとぽっちゃりめ
だったのだとか。

おいしいものがあれば頑張れる!
と食い意地が張っているそう(笑)

それでパン屋なんですね♪(笑)

現在は丹波市に移住し、
築180年のはなやぎという
シェアハウスの屋根裏部屋に
住んでいらっしゃいます!

塚本久美さんの性格については

  • 自由奔放
  • 明るい性格で人懐っこい
  • 食い意地が張っている
  • 大抵三日坊主
  • 寂しがり屋さん

だということ。
自由奔放な感じはしますね~。

だって急に山奥でパン屋やろうって
思っちゃうんですもん(笑)

好きな食べ物やものは

  • ラルド(イタリアンの前菜)
  • シュペクラティウス
  • ツィムトシュテルネ
  • ドイツのクリスマスの焼き菓子
  • 和菓子
  • パン作り&食べる
  • 夜と月(月の夜道はウキウキする)

おしゃれな食べ物ばかりですね(笑)

外国の料理屋お菓子に詳しくないので
ちょっと何が何だかわかりませんが

食べ物が好きな人はやっぱり
料理やなんかも上手ですよね~。

今後にチャレンジしたいことは竹細工!

モノ作りも好きな塚本久美さん。
昔は宮大工とか西洋人形の目玉を作る
職業に憧れていたと言います。

パン屋がそこそこできるように
なったため、次はモノ作りにチャレンジ!
とのことです。

自分で作った竹細工のカゴで
パンを持ち運んだりしたいそうです☆

スポンサーリンク

塚本久美の経歴

中学校までは自他共に認める
優等生(出来杉くんみたいな感じ)。

高校は自由な校風だったため、
今まで自分が大人の目を気にして
優等生を演じていたことに気がついた
という塚本久美さん。

大学は
明治大学に通っていました。

卒業後の2005年に
リクルートに就職します。

元々パン屋になりたいと思っていた
塚本久美さんは3年後に退職します。

退職した2008年からは世田谷区の
「シニフィアン・シニフィエ」
という有名なパン屋に転職。

そこで志賀シェフという
日本フランスパンの神的存在
のシェフのもとでパン作りを学ぶ。

スキルがついたので
独立に向けてパン屋を辞める。

2015年あたりまでドイツを
旅しながらたくさんのパン屋で研修
を重ねます。

パンを作るために2016年3月
千葉県柏市から丹波市へ移住。

 

そして、2016年に
HIYORI BROT(ヒヨリブロート)を設立。

初めは東京に店を開くつもりだった
塚本久美さんですが、

友人のパン屋を手伝った時に
田舎のパン屋いいな~と思い、

また、
Café ma-noの店長である北さん
という方と偶然仲良くなり
丹波市に接点ができたことがきっかけで

丹波市に店を開くことに
なったんです♪

丹波市に住み始めてから
1年半ですが、丹波には欠かせない存在に
なっています☆

 

ヒヨリブロートのコンセプトは
『旅するパン屋』

ちょっと特殊ですが
月が好きな塚本久美さんは
月の動きに合わせて動きます。

月齢21日から月齢31日
生産者さんのところで材料をもらう。
新月から月齢20日まで
その材料を使ってパンを作る。

という風に製造をしているのだとか。

なんか月の満ち欠けで決めちゃうって
ちょっと特殊な感じがしますね(笑)

明治大学卒業だし頭がいいから
ちょっと特殊なのかな?(笑)

そんなヒヨリブロートについては
こちらでまとめていますので
よろしければご覧ください♪

☆ヒヨリブロート 通販や注文方法は?パンのクチコミや評判もチェック!☆

 

彼氏や結婚は?

人気のパン屋ヒヨリブロートを営む
塚本久美さん。

現在結婚しているのか?
彼氏はいるのか?
調べてみたいと思います!

調べたところ情報はでてきませんでした。

人懐っく明るい性格である
塚本久美さんですから、
すぐにお相手は見つかりそうですが。。。

田舎暮らしを了承してくれて
仕事を一緒にできるようなお相手が
いいですね~。

コーヒーを売っているご主人とか…
小麦を生産するご主人とか…

パン屋のご主人はそんなイメージが(笑)

以上、今回はパン職人で
『HIYORI BROTヒヨリブロート』の
店主である塚本久美さんについて
調べてきました!

ご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています