引用元:アクロス エンタテインメント

ドラマ『吾輩の部屋である』
ご覧になられましたか?

私は原作を読んだことは
ないのですが、

出演者は菊池風磨さん一人で
家具たちがお話しするという

奇怪なドラマである
ということを知りました(笑)

そこで今回はお酒が残った
ビンたちの声優さんについて

気になってしまったので
調べてみました!

スポンサーリンク

ビン(お酒)たちの声は誰?

菊地風磨さん演じる
主人公の鍵山哲郎の
部屋にあるビンたち

おそらく友達が家に来た時に
飲んで余ったもの…。

集合体としての
ツッコミ機能を果たします!

そして
このビンたちの声優を
担当しているのは

『七色の声を持つ男』と呼ばれ、
これまでも様々な役を演じてきた

声優の山寺宏一さんです!

スポンサーリンク

声優は山寺宏一!

山寺宏一さんといえば、

アニメファンと言わず、
もう知らない人はいない
ではないかと思えるくらい
有名な声優さんですよね!

これまでにも

青年から老年まで
ヒーローから悪役まで
シリアスからコメディタイプの役まで
二枚目から三枚目まで

と本当に多くの
キャラクターを演じてきています!

このビンたちの声を
オファーされた時は

正直驚きはしなかったそうです。

他の俳優さんなら驚きそうな
ものですが

あの山寺宏一さんですもんね(笑)

これまでにも
虫・菌・神など
様々なジャンルの声を
担当してきています。

『ビンたち』の声は
初めてらしいですが☆

『吾輩の部屋である』
のビン役抜擢に関しては

ビンとして、ビンらしく、
さりげなく突っ込めればと
思います。

と意気込みを語って
いらっしゃいました!

山寺宏一のプロフィール

名前:山寺宏一(やまでら・こういち)

愛称:やまちゃん・バズーカ山寺

生年月日:1961年6月17日

出身地:宮城県塩釜市

血液型:A型

職業:声優・俳優・タレント・ナレーター・MC・司会者

所属事務所:アクロス エンタテインメント

『七色の声を持つ男』
呼ばれている山寺宏一さん。

アンパンマンでもその声の
多彩ぶりを発揮しています。

めいけんチーズ
カバオくん
かまめしどん
他多くのキャラクター

を演じ分け、多いときは
1話で4役以上もこなす
こともあるそうです!

私は山寺宏一さんがチーズの
声優だったことに衝撃を
受けました(笑)

チーズは『あんあーん』
と言ってるイメージしないので
こんなビックネームが
演じているなんて(笑)

また、アニメ作品だけではなく
洋画の吹き替えにも多く出演しています。

主な担当俳優は

インデペンデンス・デイ
ウィル・スミス

ドクター・ドリトル
エディ・マーフィ

マスクの
ジム・キャリー

Mr.&Mrs.スミスの
ブラッド・ピット

など洋画に疎い私でも
わかる有名な人気俳優さん
ばかり!!

思い出そうとしたら
頭の中で吹き替えの声が
思い出せますもん♪

他にも
ジャン=クロード・ヴァン・ダム
ロビン・ウィリアムズ
クリス・タッカー
ウィル・フェレル

など、数々の担当俳優さんが
いらっしゃいます。

 

このドラマではビンたちは
ツッコミ役ということで

どんなツッコミが出るのか
楽しみですね~♪

以上、今回は
『吾輩の部屋である』
お酒の残ったビンたちの

声優さんについて
調べてきました!

ご覧いただき
ありがとうございました!