石井トミコの現在!結婚した旦那や娘は?自宅は大豪邸?
引用元:公式HP

今回は女優の石井トミコさんに
スポットを当てていきます!

石井トミコさんは
芸能界の3大おばさん女優と
呼ばれていた名脇役さん。

サスペンスドラマなんかに
よく出演されていましたよね!

そんな石井トミコさんの
経歴やプロフィールについて、
ご家族について、

現在何をされているのかについて
調べてみました!
[アドセンス1]

スポンサーリンク

石井トミコの経歴やプロフィール

名前:石井トミコ(いしい・とみこ)

本名:山根富子(旧姓:石井)

生年月日:1935年1月12日

出身地:大阪府

血液型:B型

所属事務所:ワンダー・プロダクション

現在82歳の石井トミコさん。

趣味は水泳・園芸・麻雀(笑)

公式プロフィールに麻雀って書く女優さん
ってあんまりいないですよね(笑)

特技はさすが大阪弁!
大阪出身ですからね。
当たり前と言えば当たり前。

身長は154㎝と小柄なんですね~

経歴については
明浄中学校→OSK日本歌劇学校→
大阪松竹歌劇団(OSK)となっています。

1953年にはOSKを退団して大映に入社。

その後『知らずの弥太郎』
で映画デビューを果たします。

テレビドラマにも出演して
グラマーな水着姿は当時注目されました☆

所属事務所に関してはその後
松竹→フリー→ワンダープロダクション
と移籍をしているようですね!

石井トミコさんはこれまでに
映画・テレビ・舞台など
1000本以上の作品に脇役として出演しています。

お喋りでお節介なおばさん役を
演じることで知られていますよね。

私は火曜サスペンスや土曜ワイド劇場
好きでめちゃめちゃ見てたので

石井トミコさん
めちゃめちゃ見覚えがあります!

脇役なんですけど存在感は
抜群なんですよね~

出演1000本突破の際に出演した
『いつみても波瀾万丈』
ではおばさん女優と称されたそうです☆

さんま御殿にも出演したことがあるそうで、

独特の存在感でパワフルなトークで
あのさんまさんを圧倒させたのだとか。

大阪のおばちゃんがさんま御殿に出たら
誰でもこんな感じになりそうですが(笑)
[アドセンス1]

スポンサーリンク

石井トミコの結婚した旦那や娘は?

石井トミコさんはご結婚されています。

結婚したのは1963年。

お相手は脚本家であり演出家でもある
山根優一朗さん。

1933年生まれなので石井トミコさんより
2歳上の年齢ですね!

主な作品としては
1974年のドラマ『日本沈没』や
NHKの『中学生日記』などがあります。

顔写真などは見つかりませんでした。

現在も一緒に暮らされていると思ったら
旦那様は1986年にお亡くなりになられています。

53歳の時に若くして亡くなられたんですね。。。

そんな山根優一朗さんと石井トミコさんの間には
娘さんが1人いらっしゃいます。

お名前や年齢などはわかりませんでした。

が石井トミコさんを調べると
『山根愛美』というのが出てくるので…
もしかしたら愛美さんと言うのかな?
と思います。
(根拠もないのでただの推測です)

お母様が女優でお父様が脚本家
ということは

もしかしたら芸能界で
活動されているのかもしれませんね。

検索しても出てこないので
女優さんではなさそうですが。

スポンサーリンク

石井トミコの現在!豪邸に住んでる?

さて、石井トミコさんの現在ですが、
今は何をされてるのでしょうか?

しばらくドラマでは
お見かけしない気がします。。。

現在については爆報ザフライデーで
紹介されるようですが、

予告では京都の大豪邸で
謎の人物と暮らしている

とのこと。

リアルやすらぎの郷を実践していた

とも紹介されていますね。

ということは…

高級老人ホームかなんかに入居していて
謎の人物と言うのは芸能界で活動していた方

ということなのでしょうか?

あまりに情報がなくて想像ばかりに
なってしまっていますが、
詳細は爆報ザフライデーで確かめましょう!

 

以上、今回はおばさん女優の
石井トミコさんについて
調べてきました。

ご覧いただきありがとうございました!

[アドセンス1]
こちらの記事も読まれています