平昌オリンピックが迫ってきましたね!
スポーツの世界ってどんどん
若い世代が出てきていいですよね~

 

今回はショートトラック日本代表の
神長汐音さんにスポットを当てていきます!

 

なんと高校生オリンピアン!
18歳でオリンピックってすごいですよね~

 

そんな神長汐音さんの出身中学や
進学先の大学について、

 

兄妹やご家族についても
チェックしていきます!

 

スポンサーリンク

 

神長汐音のプロフィール

 

 

名前:神長汐音(かみなが・しおね)

生年月日:1999年9月26日

出身地:長野県南牧村

血液型:O型

 

現在18歳で高校3年生の神長汐音選手。

 

身長は164cm、体重65kg。

スケートって太ももの筋肉
とかスゴイですから

その分体重が
しっかりしてくるんでしょうね~。

 

この恵まれた体型を生かした
伸び伸びとしたスケートが持ち味とのこと。

 

 

そんな神長選手が
ショートトラックを始めたのは小学2年生。

 

2010年バンクーバーに出場していた
吉沢純平さんの滑りをテレビ観戦して

小学校4年生からオリンピックを
夢見るようになったそうです。

 

 

その頃から練習ノートへの記録を日課にして
現在はそのノートは10冊目。

 

1つのことを継続し続けられるのは
スゴイですよね!

 

私も学生時代に日記を書こうと
思ったこともありましたが…

見事に3日坊主…いや
1日で断念した経験があります(笑)

 

 

小学4年生からはショートトラック
だけではなくスピードスケートも
やっているとのこと。

 

神長選手はスポーツ万能で
スケートの他にも

バスケットボール・スキー・和太鼓
なんかも得意なようです!

 

スポンサーリンク

 

神長汐音の出身中学や高校は?

 

神長汐音さんの出身校について
チェックしていきます。

 

まず、小学校は南牧村立南牧南小学校

 

この小学校は日本一標高の
高い小学校らしいです!

 

小学校に通うだけで高地トレーニングを
しているような感じになるんですかね?(笑)

 

これはかなり環境にも恵まれていますね。

 

この頃神長選手はスケートだけではなく
スキーもやっていていい成績を残していたそうです☆

 

 

 

中学校は南牧村立南牧中学校

 

中学校時代はショートトラックの選手
として活躍しながらも

バスケットボール部の助っ人として
大会に出場することもあったのだとか。

 

本当にスポーツ万能ですね!

 

中学校時代の成績は

2012全日本ジュニアショートトラック選手権大会 総合4位
2012-2013 全日本ノービス&ジュニアカップ ノービスA年間総合2位
2012-2013 全日本ノービス&ジュニアカップ(第2戦) ノービスA総合優勝
2014 全日本ショートトラック距離別選手権大会 1500m 3位
2014 全日本ジュニアショートトラック選手権大会 総合4位, 1000m 4位
2014 全日本ショートトラック選手権大会 総合11位, 1000m 7位

 

高校は小海高等学校

 

同じく日本代表の菊池純礼選手も
小海高等学校なんです。

 

オリンピック選手を2人も
輩出してるってすごいですね!

 

高校時代の成績は

2015 世界ジュニアショートトラック選手権大会 3000mリレー 3位
2015 全日本ショートトラック距離別選手権大会 1500m 3位
2015-2016 全日本ノービス&ジュニアカップ(第1戦) ジュニア総合優勝
2015 全日本ジュニアショートトラック選手権大会 総合3位
2016 全日本ショートトラック選手権大会 総合7位
2015/2016 ワールドカップショートトラック(名古屋)500m 17位
2016 世界ジュニアショートトラック選手権大会 総合16位, 1500m 10位, リレー6位
2016 ユースオリンピック冬季競技大会 500m 5位, 1500m 11位,NOC混合リレー 4位
2016 全日本ショートトラック距離別選手権大会 1500m優勝
2017 全日本ショートトラック選手権大会 総合9位
2016/2017 ワールドカップショートトラック(ミンスク)1000m① 2位
2017 世界ジュニアショートトラック選手権大会 総合17位,3000mリレー3位

 

今後はショートトラックだけではなく
小学校4年生から始めた
スピードスケートとの二刀流を目指している神長選手

 

ショートトラックとスピードスケートの
両方の種目でオリンピックに出場する日も
近いかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

 

進学先の大学はどこ?

 

現在高校3年生の神長選手。
進学先も気になるところですよね!

 

調べたところ公にしている
情報はありませんでした。

 

推測するにショートトラックや
スピードスケートの強い大学に
進むのではと思います!

 

となると…

 

阪南大学なんかどうかなと。

 

過去に3名のオリンピック選手を輩出していて

平昌オリンピック代表選手に選出されている
渡邊啓太選手も阪南大学の職員ですよね。

 

 

もう一つ推測できるのは
大学には進まず企業に所属すること。

 

今回女子日本代表に選出されている
菊池純礼選手
神長選手と同じ小海高校の先輩で
大学には行かず、トヨタ自動車に所属
しています。

 

同じく代表選手の伊藤亜由子選手
大学への進学ではなく、
トヨタ自動車に所属しています。

 

大学に行って勉学との両立をするよりも
競技に集中できるであろう環境に
置かれる方がいいのかもしれませんね。

 

 

兄妹や家族について

 

神長汐音選手のご家族について
チェックしていこうと思います!

 

スポーツ選手と言えば

ご両親がコーチをやっていたり
兄妹と同じスポーツをしていたり

なんてことが少なくありませんよね。

 

神長選手の場合はどうなのでしょうか?

 

と思いチェックしてみたところ、
お母様とご兄弟の存在が確認できました。

 

お母様は神長選手のために
大好きなGReeeeNのグッズを
買ってきてくれる優しいお方のようです。

 

妹のさきさん。

高校生くらいかな?と思いますが
とっても可愛らしい雰囲気。

お姉さんのオリンピック出場を
心から喜んでいらっしゃるようです☆

 

あとはお名前はわかりませんが弟くん
おそらく2人いると思われます。

 

小学生になったらスケートやると言っている
保育園の弟くんがいるようですね☆

 

お姉さんである神長選手は
日曜日には弟くんのお世話を
している時もあるようです☆

 

 

ということで…

ご両親がスケートをしている
との情報はありませんでしたが

弟くんがスケートに
興味を持っているようですので、

今後スケート選手として
活躍していくことも期待できそうです

 

 

以上、今回は平昌オリンピック
ショートトラック日本代表の
神長汐音選手について調べてきました。

 

今後はスピードスケートとの両立も
目指しているという神長汐音選手。

 

平昌ではショートトラックで
良い成績が残せるよう
頑張ってもらいたいですね!

 

ご覧いただき
ありがとうございました!

 

スポンサーリンク