今回はクロスカントリーの
石田正子さんにスポットを
あてていきます!

 

石田正子さんは
2006年のトリノオリンピックから
2018年の平昌オリンピックまで
4期全て代表選手に選出されています。

 

そんな石田さんの結婚(旦那)や彼氏、
出身高校や大学などのプロフィールを
チェックしていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

 

石田正子のプロフィール

 

名前:石田正子(いしだ・まさこ)

生年月日:1980年11月5日

出身地:北海道網走郡美幌町

身長:161cm

体重:56kg

所属:北海道旅客鉄道

 

現在37歳の石田正子さんはスキーの
クロスカントリーの日本代表選手です。

 

石田さんが育ったのは北海道網走郡美幌町。

 

子供の頃は体を動かすのが好きで
とても優しい性格をしていたそうです。

 

でもクロスカントリーにおいては
子供の頃から向かうとこ敵なし

 

優しい性格なのに、
クロスカントリー向かうとこ敵なし
ってなんかギャップがスゴイ。

 

 

石田さんはワールドカップ長距離種目
(30kmクラシカル)で3位入賞を果たし、

日本人で初のワールドカップ表彰台を獲得
というスゴイ記録の持ち主!

 

 

そんな石田さんがクロスカントリー
を始めたのは…土地柄だったようで。

北海道は距離スキーが盛んなんですって。

 

北海道…寒いですもんね~
雪もよく降るし。

 

スポンサーリンク

 

石田正子の出身高校や大学

 

石田正子さんの出身高校や大学について
チェックしていきます!

 

石田さんの出身高校は
旭川大学高校でした。

 

高校在学中には高校総体・高校選抜・
ジュニアオリンピック・国体において
優勝をおさめています!!

 

こんなにスゴイ成績を残していて
高校時代には向かうとこ敵なしだった訳ですが、

 

進路相談の時には
実家の農業を継ぎたいと答えたんですって。

 

結局は『ここでやめるのはもったいない』
と思い直して競技を続けることになります

 

ちなみに石田さんの実家は
農家で東京ドーム5個分の畑を
保有しているらしいです。

 

広すぎっっっ

 

これは家を継がなきゃって
思ってしまう気持ちもわかりますね(笑)

 

 

大学は
日本大学文理学部体育学科に進学。

 

大学在学中の2001年には
ワールドカップに初出場していて、
インカレでも3連覇を達成しています!

 

そして卒業後はJR北海道に所属し、
競技を続けています。

 

 

 

成績について少し見ていくと…

 

2009年のワールドカップでは
30kmクラシカルで3位入賞。
長距離種目で日本人初のW杯表彰台を獲得

 

2017年のワールドカップでは
距離複合で3位入賞。
複合での表彰台獲得は日本勢初

 

 

オリンピックは
2006年のトリノからバンクーバー・ソチ・平昌
と4回連続オリンピック出場

 

バンクーバーオリンピックでは
30kmクラシカルで5位入賞を果たし
アジア選手歴代最高位を記録

 

とクロスカントリーにおいては
日本内ではもちろん、アジア勢の中でも
競技を引っ張っている選手の1人なんですね!

 

37歳で長距離の競技なので
体力的にもだんだんとキツくなってくる
とは思いますが…

今回も表彰台にのぼって
新しい記録を作ってもらいたいですね!

 

結婚や彼氏は?

 

 

石田さんすごく美人さんだし
年齢も37歳といい年齢なので
結婚とか彼氏とか普通にありそう。

 

ということで
結婚や彼氏さんについて
チェックしていきます。

 

 

国際スキー連盟のプロフィールによると
結婚はしておらず独身だと記載されていました。

 

プロフィールに既婚か未婚か書くって
なんかイヤですよね(笑)

 

男性選手はいいかもしれないけど
女性選手は…そういうこと気にしますよね。。
私だったら気になる。

 

 

彼氏はいるでしょう~
と思って調べてみましたが、
情報はみつかりませんでした。

 

しかし、美人さんなので絶対彼氏いるはず。

 

遠征や大会に参加するために
海外に行くことも多いでしょうから

外国人の彼氏がいて、
国際結婚なんてこともありそうですね~

 

 

 

以上、今回はクロスカントリーの
石田正子さんについて調べてきました!

 

オリンピックでは2010年のバンクーバーで
5位入賞を果たしている石田さん。

今回の平昌オリンピックでも良い成績を
残せるよう応援しています!

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク