今回は車いす陸上競技で
活躍している鈴木朋樹選手に
スポットをあてていきます。

 

鈴木朋樹選手は2018年の
東京マラソンに招待選手として
参加をしています。

 

そんな鈴木選手の出身大学や
経歴・記録について
チェックしていきます。

 

スポンサーリンク

 

鈴木朋樹のプロフィール

名前:鈴木朋樹(すずき・ともき)

生年月日:1994年6月14日

出身地:千葉県館山市

身長:167cm

血液型:B型

所属:トヨタ自動車

 

鈴木朋樹さんは現在23歳で
車いす陸上競技の第一線で
活躍している選手の1人です。

 

車いす競技で活躍している方は
それぞれ理由があって

車いすでの生活を余儀なく
されているわけですが…

 

鈴木朋樹さんはなぜ車いすで
生活することになったのでしょうか?

 

 

調べてみると、
鈴木さんが車いす生活になったのは
生後8ヶ月の交通事故によるもの。

 

この事故により鈴木さんは脊髄損傷で
両足が不自由になりました。

 

交通事故ってどうしてなくならない
のでしょうか…。

交通事故がおこらない世の中に
なっていくと良いですよね。

 

それでも障害を負った方が
活躍できる場所があるっていいですね。

 

鈴木さんも車いす陸上の速さや
楽しさを多くの方々に伝えるため
(もちろんいい記録を残すためも)
に日々トレーニングをしています。

 

 

鈴木選手は
普段とっても優しい雰囲気
がありますが

競技中はきりっと
カッコイイ表情になるんです!

 

ご自身でもチャームポイントだと
語られていますが…

こういうギャップに
女性は弱かったりしますよね(笑)

 

 

 

そんな鈴木選手が
車いす陸上競技を始めたのは

母親に障害用スポーツ施設に
通うように勧められたこと
がきっかけでした。

 

競技用車いすに乗ったのは
小学校のときが初めてで

車いす陸上競技のスピード感に
魅了され、

本格的に車いす陸上を
始めたのは小学5年生の時のことです。

 

鈴木朋樹さんを指導するのは
花岡伸和さん

 

花岡さんは

2004年のアテネでのパラリンピック
車いすマラソンで6位入賞

2012年ロンドンでのパラリンピック
車いすマラソンで5位に入賞

という輝かしい成績を残した
車いすマラソンの選手でした。

 

選手引退後は大学院で
運動生理学を研究し、

現在は日本パラ陸上競技連盟で
副理事を務めています。

 

そんな花岡さんが現役選手だった時に
初めての教え子となったのが鈴木選手。

 

小学校5年生の時なので
10歳とか11歳くらいの年齢の時から
現在まで10年以上の付き合いですね。

 

 

鈴木さんは車いす陸上の中でも
800m、1500mをメインとしていましたが

最近では花岡さんが活躍した
マラソンにも挑戦しています。

 

現在の鈴木さんの夢は

  • 2020年の東京オリンピックでの
    メダル獲得
  • メジャーマラソン制覇

だそうです☆

 

車いすマラソンって地上波では
なかなか取り上げられませんが、

実は生放送で最初から最後まで
しかも、マラソンと並行して
視聴できる方法があるんです!

興味のある方はぜひこちらから
登録してみてください!!

東京マラソン2018 車いすや市民マラソンを生放送で見る方法!ネットで簡単に!

 

 

スポンサーリンク

 

出身大学や経歴・記録

 

鈴木朋樹選手の出身大学や
車いす陸上競技を始めてからの経歴、
記録についてチェックしていきます!

 

まず、出身校について見ていきます。

 

出身高校は
君津学園木更津総合高等学校

出身大学は
城西国際大学経営情報学部

 

学生生活を送りながら
車いす陸上のトレーニングを
積み重ねてきました。

 

現在はトヨタ自動車に所属し
社会貢献推進部に所属しています。

 

続いて鈴木選手の経歴
について見ていきます。

 

小学校の時に出場した
『日産カップ追浜チャンピオンシップ』
にて2.5kmの部門で
上位成績を収めていた鈴木選手。

 

競技用車いすは高価なものなので
最初は借りて始める人が多いのですが、

鈴木選手はこの大会の商品で
自分にあった競技用車いすを手に入れました。

 

成長期の鈴木選手にはすぐに
合わなくなって寄付したそうですが(笑)

 

この大会は
日常車いすでも参加できるため

車いす競技を知ってもらい、
アスリートを育てる第一歩
ともなっているようです。

 

 

鈴木選手のこれまでの主な成績は
以下のようになっています☆

 

2015年 IPC世界選手権(ドーハ)ベスト

2015年 東京マラソン (車いすの部)2位

2016年 日本パラ陸上選手権
1500m 2位

2016年 ジャパンパラ陸上競技大会
800m 優勝

2016年 関東選手権
800m 優勝

2016年 大分国際車いすマラソン
T34/53/54クラス 2位

2017年 東京マラソン2017 3位

2017年 パラ世界選手権出場
800m   7位  (日本人唯一)
1500m 5位入賞(日本人唯一)

 

上記のようにたくさんの大会で
いい成績を残してきています!

 

自己ベストは

  • 800M 1:33,34
  • 1500M 2:55,42

 

2016年・2017年は800mにおいて
年間ランキング 3位

と世界と戦える素晴らしい
成績も収めています。

 

彼女はいる?

 

車いす陸上で世界の第一線で
活躍している鈴木朋樹選手。

 

競技を続けていく上で
サポートしてくれる家族がいることは
精神面でもプラスに働きますよね。

彼女の存在も同様にプラスに働くハズ。
一概には言えませんが(笑)

 

ということで彼女はいるのか?

 

調べてみましたが
彼女の情報はありませんでした。

 

大学の同級生と付き合っていたり、
同じくスポーツ界でアスリートとして
活躍する女性なんかと交際していたり…

 

なんて想像はできますが
想像の範疇をでません。

 

 

以上、今回は
車いす陸上競技で活躍する
鈴木朋樹選手について
調べてきました!

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク