今回は俳優の柴田賢志さんについてチェックしていきます。

『ゴーゴーファイブ』のゴーイエローと言えばわかる人もいらっしゃるかもしれませんね。

 

柴田賢志さんは俳優デビューして間もなく難病にかかり、芸能界を引退しています。

そんな柴田さんの現在の病気の状態や結婚しているのか?など気になる事を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

柴田賢志のプロフィール

名前:柴田賢志(しばた・けんじ)

生年月日:1975年10月4日

出身地:福岡県

血液型:AB型

身長:178cm

趣味:人間観察、作詞

現在42歳の柴田賢志さん。

柴田さんと言えば、戦隊ヒーローものの『ゴーゴーファイブ』のゴーイエローとしてテレビに出ていましたね。

 

幼い頃から人を笑わすことが好きで目立ちたがり屋だった柴田さん。

めちゃめちゃ明るくて前向きな性格は病気をした今でも変わらないようですよ☆

 

いつか必ず有名になる!

そう思っていた柴田さんは、神奈川県立都岡高校卒業後にオーディションを受け続けていました。

 

やっとの思いで合格したのは1999年。柴田さんが24歳のときでした。

それが柴田さんの代表作『救急戦隊ゴーゴーファイブ』の大門(ゴーイエロー)役。

 

この時のことを柴田さんは

すごく嬉しかった。キタ!と思った

と語っていました。

 

四男の設定でしたが、実は柴田さんが最年長だったらしいですよ。

ちなみにゴーゴーファイブのメンバーは

ゴーレッド:西岡竜一朗(叔父は西岡徳馬さん)

ゴーブルー:谷口賢志(ワイルドなイケメンさん)

ゴーグリーン:原田篤(奥さんは秋本奈緒美さん)

ゴーピンク:坂口望二香(現在は柴田かよこさん)

です!すごく有名で今も第一線で活躍している方は少ないようですね。

 

柴田さんは俳優としての活動だけではなく、1995年からバンドを結成していました。バンド名は『裸族』。

…ずいぶん思いきったバンド名ですね(笑)

 

スリーピースバンドの『裸族』は独特の歌声と圧倒的なギタースキルで湘南エリアを代表するバンドだったそうです。

とても多才な方で他のもモデルもやっていました。

 

こうして、俳優・バンド・モデルと『いつか必ず有名になる!』という夢が叶い始めたとき、ある病気が発覚してしまいます。

 

スポンサーリンク

 

柴田賢志の現在の病気の状態は?

柴田賢志さんがかかった病気や、その後遺症、現在の病気の状態などを調べてみました。

病名は脳腫瘍

やっとの思いで合格した『ゴーゴーファイブ』ですが、撮影の終了を目前にして体に異変が起こります。

 

右目に違和感を感じた柴田さんは病院を受診、検査をしたところ脳腫瘍があることがわかりました。

 

2004年頃には芸能活動を休止し、治療に専念することに。

 

そして、そのまま芸能界に復帰することなく2007年3月31日に芸能界を引退となりました。

 

芸能活動を休止し、治療のため手術をして脳腫瘍の手術は成功。

 

手術は成功したものの、後遺症として半身不随となり、右半身が麻痺してしまいます。

 

リハビリはとても辛いものだと思われますが、

周りのみんなが必死に支えてくれているのに、俺がへこむ訳にいかない

と乗り越えられたそうです。

 

病気の後遺症で大腿骨骨頭壊死に

脳腫瘍の手術を終え、手術は成功したものの半身麻痺となってしまった柴田さんをさらなる難病が襲います。

 

その病名は『大腿骨骨頭壊死』という国に難病指定されている病気です。

この病気は治療などによりステロイドを多く使用したり、アルコール摂取が多い方のごく一部に発症してしまう病気。

しかし、発症のメカニズムも解明されておらず、決定的な原因はわかっていません。

 

柴田さんの場合は脳腫瘍の治療で使用したステロイドの影響によりこの難病を発症してしまったと考えられます。

 

骨が壊死していると聞くと痛そうなものですが、実際骨が死んでも痛みはないんですって。

死んだ骨が潰れてきて、痛みが出てくるのに5年かかることも少なくないそうです。

 

治療法に関しては壊死の部分がどの程度かによって変わってきます。

 

どちらにせよ、半身不随で足にも気を遣わなければならない状況は生活をする上でとても大変そうですね。

 

柴田賢志さんの現在は?

柴田賢志さんは芸能界を引退し、今現在は何をしているのでしょうか?

 

2011年にゴーゴーファイブメンバーのインタビューが行われたことがありましたが、柴田さんは不在。(芸能界を引退していましたしね)

 

難病を抱えた柴田さんは2013年あたりから2016年まで就労継続支援A型(雇用型)事業所・株式会社まちふくに勤務。

 

その後は横浜市内の幼稚園のスタッフに就職したと言う情報もありました。しかし、現在も幼稚園でお仕事を継続されてるのかはわかりませんでした。

 

柴田さんはその病気のため、勤務先等で差別を受けつらい思いをしたこともあったそうです。(どの職場かは定かではありませんが)

 

それでも、

自分の経験を話して誰かを勇気付けたい

と言う思いから講演会の講師として壇上にあがったり、2005年30歳の時からブログに毎日詩を書きつづけたりしています。

(今はブログはお休みしているようです)

 

俳優としてテレビに出演することはなくなりましたが、『表現者』として活動されているんですね。

 

私生活の事も少し気になりましたので調べると、2013年のインタビューでは

買い物が好きで休日には表参道や下北沢の古着屋巡りをすることもある

と語っておられました。

車で出かけることもあるそうですよ!

 

 

今現在も難病を抱えながら生活をしている柴田さん。

 

何をしていても楽しい。一日一日、生きているってことを感じられるから

と明るく笑い飛ばしていたそうです。

 

本当に強い方だなと思いました。

 

現在の病状についてですが、2017年の情報では柴田さんは

  • 右半身の麻痺
  • 言語障害
  • 1人で歩くのが困難

という状況のようです。

 

その状況の中、精力的に全国で講演をしているのだとか。

柴田賢志さんの姿や活動をみて、聴いて、元気付けられた方は本当に多いでしょうね。

 

これからもお体第一に講演をして同じ病気で悩んでいる方に勇気を与える活動を続けて頂きたいなと思いました。

 

スポンサーリンク

 

結婚した嫁や子供はいる?

現在もなお、難病と共存している柴田賢志さんは結婚しているのでしょうか?

調べてみましたが、結婚や子供の情報などはネットには一切あがっていませんでした。

 

若くして脳腫瘍、その治療の後遺症により大腿骨骨頭壊死という国にも難病指定されている病と闘っている柴田さん。

 

柴田さんは42歳なので、ご両親も高齢だと予想されます。

結婚されて、奥様や子供に支えられているといいなと思います。

 

まとめ

今回は『ゴーゴーファイブ』のゴーイエローで活躍していた元俳優の柴田賢志さんについて調べてきました。

 

柴田賢志さんは脳腫瘍のため、芸能界を引退しています。

脳腫瘍の手術は成功しましたが、その後遺症で右半身が麻痺し大腿骨骨頭壊死という難病と現在も闘っています。

 

結婚した嫁や子供について調べてみましたが、情報は得らませんでした。

 

現在の病気の状況は、1人で歩行も困難な状態で言語障害もあります。

しかし、全国各地で講演を行い元気な姿を見せることで、同じく病気と闘いながら生活を送っている方を元気づける活動をしていることがわかりました。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
こちらの記事も読まれています