出典元:instagram

 

三田紀房先生と言えば、大ヒット漫画『ドラゴン桜』の原作者さん。

今クールでも、三田先生原作の『インベスターZ』がドラマ化されていて話題となっていますよね!

 

今回はそんな三田紀房先生の

  • 経歴や出身高校や大学などの学歴
  • 結婚しているのか?妻や子供は?
  • 絵が下手というのは本当?
  • 印税がスゴイらしい

という噂について迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

三田紀房のプロフィール

RinaValentineさん(@rinavalentine00)がシェアした投稿 -

名前:三田紀房(みた・のりふさ)

生年月日:1958年1月4日

出身地:岩手県北上市

血液型:B型

職業:マンガ家

現在60歳の三田紀房さん。

業務効率化のため作画は外注しているというちょっと変わったスタイル。

 

ご本人も『僕はもう絵は描きません』と宣言してしまっていますw

 

三田さんが漫画家になったのは30歳の時。

 

漫画家さんと言うと、子供の頃から漫画が好きで学生時代は自作漫画ばかり描いていた。なんていうイメージがあるのですが、三田先生は違います。

 

漫画家志望でもなければ、特別漫画が好きな訳でもない。

賞金目当てで漫画家になったそうです(笑)

 

そのため、大学卒業後に一度社会に出てから漫画家になったというちょっと変わった経歴を持っています。

三田紀房の経歴や学歴!高校大学は?

三田紀房さんの経歴や、出身高校や大学などの学歴についてチェックしていこうと思います!

 

高校は岩手県立黒沢尻北高等学校

偏差値は52

 

大学は明治大学政治経済学部

ちょっと意外です。『ドラゴン桜』では口を開けば『東大東大』と言っていた気が(笑)

 

偏差値は60~65ですから、三田さんの頭が良いことには変わりはありません(^^)

学生時代には剣道をしていたそうですヨ。

 

 

大学卒業後は、西武百貨店に勤務。

しかし、程なくして衣料品店を経営していた父親が体調を崩したため退職します。

 

兄と家業を継いだものの、店の業績が元々よくなかった上に父親が病死し、資金繰りに悪戦苦闘します。(父親が多額の借金をしていたそうです( ゚Д゚))

 

そうして何年か家業を続けていた時に、漫画雑誌の新人募集の広告を目にして賞金目当てで漫画の製作・新人賞応募

 

JINの原作者の村上もとかさんにチェックしてもらいながら独学で投稿作を完成させます。(村上もとかさんのお嫁さんと三田さんの兄嫁と親交があったため)

 

そして、講談社の第17回ちばてつや賞一般部門に入選し、賞金ゲット!

 

紙に何か書いて50万円はワリが良い

と家業は閉店し、漫画家として生きていくために上京することになります。

 

アシスタントとして絵を勉強したわけでもなく、創作活動をしていたわけでもない三田さん。

そんな状態で漫画家になれるって本当にスゴイですよね。村上もとかさんと親交があったというのも大きなポイントですね。

 

 

三田さんが漫画家デビューしてから中々ヒット作には恵まれませんでしたが、2003年『ドラゴン桜』でブレイク。

 

ドラマも大人気でしたよね!

長澤まさみさん・新垣結衣さん・山下智久さんなど、今も第一線で活躍する女優・俳優さんが多く出演していました。

私も当時学生だったのでみていました!このときからガッキーめちゃめちゃかわいかった♡

 

ドラゴン桜以外にも、

  • マネーの拳(2005-2009)
  • 銀のアンカー(2006-2009)
  • エンゼルバンク-ドラゴン桜(2007-2010)
  • 砂の栄光(2010-2015)
  • アルキメデスの大戦(2015-)
  • ドラゴン桜2(2018-)

などなど多くの漫画を描かれています。

 

ドラゴン桜って現在も連載されているんですね♪息子に見せなきゃ!(笑)

 

スポンサーリンク

三田紀房は絵が下手?

経歴でご紹介したように、三田紀房さんはアシスタントの経験もなく、特別絵が得意という訳ではないようです。

 

画力よりも内容で勝負!!といったタイプの方なのかもしれません。

 

三田さんを検索すると『下手』って出てきますからね(^^;

 

果たして本当に絵が下手なのか?実際に三田さんの絵を見てチェックしてみたいと思います。

こちらの絵は現在ドラマも放送されているインベスターZの絵柄になります。

 

…見た感じそこまで下手という風には思いませんが、とりわけ上手い!!という訳でもありませんね(^^;

(私は絵心がないのでこの作画の足元にも及びませんが)

 

しかし、現在三田さんは絵を描く仕事は完全に外注しているということなので、こちらの絵柄は三田さんが描いたものではなさそうですね。

 

ちなみにドラゴン桜の絵はこんな感じです。

ムムム…

ですねwまぁこちらの絵はマジックでホワイトボードに描いたものですから、描くのも難しいですよね。

ちなみに漫画の表紙はこんな感じ。

ゆうすけさん(@yumsk_lll)がシェアした投稿 -

ドラゴン桜に関しては三田さんご本人が描かれたものだと思われます。

 

画力については色々な意見がありますが、内容がわかりやすく面白いからこそ、読者がついてくるのでしょうね。

 

スポンサーリンク

三田紀房の結婚(嫁や子供)は?

三田紀房さんの結婚について調べていきます。御年60歳の三田先生。

結婚をしていて孫がいてもおかしくはない年齢だと思うのですが、実際どうなのでしょうか?

 

調査したところ、三田先生には妻がいるそうです!名前はわかりませんでした。

 

子供や孫の情報はありませんが、結婚しているので子供さんはいるのでは?と思います。

 

もし孫がいたとしたら、可愛すぎてインタビューやブログで書いてしまうと思うのですが(笑)

そのような記載は見つかりませんでした。

 

自身が有名な漫画家であることから、家族への影響を考慮してプライベートなことは話さないようにしているのかもしれませんね。

三田紀房の印税(年収)がスゴイ?

三田紀房の印税に関する情報がありましたのでご紹介します。

 

大ヒットした漫画・ドラマの『ドラゴン桜』。この漫画の成功により

億を越える印税を得た

とインタビューで語っています。

 

すごいですよね!漫画家って夢があります!

 

単行本が大ヒットすることでもちろん印税が入ってきますが、ドラゴン桜の場合

  • ドラマ化
  • ドラゴン・イングリッシュ

と言った関連本により実際に三田さんが制作に携わっていなくても著作権収入が得られたそうです。

 

漫画は売れて終わりなのではなく、その後に莫大なお金を稼いでくれるんですね。

 

ドラゴン桜の印税が入ってきた時、三田夫人は

『このお金はいったいどこから来たの?』というセリフ、一回言ってみたかった!

と大喜びしていたそうですよ♪(私も言ってみた~い

 

そりゃそうですよね。著作権料てすごいんですね(  ̄▽ ̄)漫画家の嫁…いいな。

 

ヒット作が出るとドカンと年収も上がりそう♪

今年はインベスターZがドラマ化されていますので、結構すごいことになりそうですね!

まとめ

今回は『ドラゴン桜』や『インベスターZ』などで知られる漫画家の三田紀房さんについて調べてきました。

 

  • 三田先生は30歳と遅めのデビューで、お金目当てで漫画家になった
  • 出身大学は東大ではなく明治大学
  • 画力がものすごく高いわけではないが、内容で勝負してる
  • 結婚しているけど、子供がいるかどうかはわからない
  • ドラゴン桜の印税は億を超えたらしい

 

あ~人気漫画家の嫁になりたい。。。笑

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク