アコイハートのデメリットと誤飲について

アコイハートのデメリットは、

  1. 電磁波が出る
  2. 距離が遠いと電波が届かない
  3. 誤作動を起こす

の3つです。

誤飲について気になる方もいるかと思いますが、調べたところ誤飲の事実はありません。

アコイハートに限らず、赤ちゃんの近くに小さいものは決して置かないことが大切です。服やオムツにしっかりと装着して使いましょう。

bluetoothの接続や誤作動に不安がある…そんなママ・パパは一度試してください。

\公式サイトはこちらのリンクから/

AKOi Heart(アコイハート)【2週間返品保証】

アコイハートのデメリット

アコイハートの一番のデメリットはbluetoothが届かない可能性があることかなと思います。

誤作動は他のベビーセンサーでも起こりうることです。

アコイハートはスマホアプリを使用するのが特長なので、電磁波やbluetoothの接続切れの問題が発生するのは仕方ないですね。

一つずつ解説していきます。

bluetoothが届ない可能性-直線距離で10mまで

bluetoothの接続が切れるパターンはよくある事案です。

  1. 距離が離れすぎた
  2. 間に障害物があった

の二つが接続が切れる原因です。

※接続が切れた場合はアラームが鳴ります

距離が遠すぎた

スマホと赤ちゃんの距離が遠くなると通信が切れます。bluetoothの通信距離は遮へい物なしの場合で10mです。

実際に使った声として、赤ちゃんは2階、親が1階にいた場合に通信が切れたり

隣の部屋に移動したときに通信が切れたり

のようなことが起こっています。

bluetoothの仕様上これは仕方がないですね…

間に遮蔽物があった

抱っこしたときに接続が切れることもあります。

赤ちゃんに付けたアコイハートとスマホが ママ・パパの体によって遮られたことが原因です。

このような場合はスマホの位置を変えれば解決できるでしょう。

通信が切れるとアラームが鳴るので、赤ちゃんを起こす可能性があります。気を付けたいですね。

電磁波が出る

スマートフォンとBluetooth機器は微弱な電波で接続しています。

公式サイトに電磁波のQ&Aが記載されています。

Q:電磁波の影響はありませんか?
A:TELEC認証を取得しました安全な製品です。 (認証番号 T2018-10922)

公式サイトより

こちらは赤ちゃんへの影響というよりも、周りの通信設備や通信サービスに、混信や通信不能などの影響を与えませんよ!

といった内容であると思われます。

同様にBluetoothで繋がれるワイヤレスイヤホンにおいて、健康への悪影響が懸念されています。

しかし、実際のところ身体に及ぼす影響については、科学的な証拠が認められていません。

普段から赤ちゃんの近くでスマホを操作する場合は、特別気にしなくても良いかなという印象です。

どうしても電磁波が気になる!という場合は別のベビーセンサーを検討した方が良いかもしれません。

大切な赤ちゃんですから、自分自身も安心して使えるものがいいと思います^^

誤作動を起こすことがある

実際に起こった誤作動は

  1. 洋服がブカブカでうつぶせ寝判定
  2. スワドルアップで息してない判定

などがありました。

どちらも赤ちゃんが危険な状態なのにアラームがならなかった訳ではなく、赤ちゃんは問題ない状態なのにアラームがなったといったものです。

洋服がブカブカでうつぶせ寝判定される

アコイハートは角度120°以上の寝返りを感知する仕様です。

そのため、服がブカブカだと洋服で角度が付いてしまいうつぶせ寝判定されてしまいます。

スワドルアップで息をしていない判定される

アコイハートは呼吸による上下の動きで無呼吸の判定を行います。

赤ちゃんがモロー反射で起きてしまうのを防ぐ目的で使うスワドルアップ。

仕様上、スワドルアップを着ていてもきちんと判定してくれるハズなのですが、なぜか誤作動を起こしてしまったとのこと。

上記の誤作動については、他のベビーセンサーでも同じことが言えます。アコイハートが特別誤作動が多いという訳ではありません。

こういった機器は赤ちゃんの安全を守る補助的存在であることは忘れちゃいけないなと思います。大変ですがママ・パパ頑張りましょう!

bluetoothの接続や誤作動に不安がある…そんなママ・パパは一度試してください。

\公式サイトはこちらのリンクから/

AKOi Heart(アコイハート)【2週間返品保証】

アコイハートのメリット

アコイハートのメリットを紹介します。

うつ伏せ感知や体動感知で就寝時に安心感がある

アコイハートのメリット

アコイハートは、体動感知・うつ伏せ感知・おむつ感知の機能が使えますが、主にうつ伏せ感知や体動感知の機能を目当てに購入しているママ・パパが多い商品です。

赤ちゃんが泣きまくると嫌になるのに…、静かに寝ている日は息をしているか心配になって生存確認を何度もした…という経験が私にもあります。

そういった時に助けてくれるのがアコイハートです。

もちろん、長時間目を離すのは難しいですが、少し他のことをしたいなと思った時に役立ちますよ。

小さくて軽いから赤ちゃんの負担にならない

アコイハートは0.9cm、9グラムと非常に小型です。そのため、赤ちゃんの服の上に装着をしても重くて苦しくなるということはありません。

また、パチンと止めるだけの簡単装着であり、赤ちゃんの力では外れないため安心です。赤ちゃんに優しい設計&安全性が高いため安心して使えます。

スマホに通知がくるため赤ちゃんがびっくりしない

アコイハートのメリット

アコイハートの特長はスマホに通知がくるベビーアラームだということ。

モニターからではなくスマホのアラームが鳴るため、別の部屋にいれば赤ちゃんが起きる確率を下げられます。

他のベビーモニターはスマホと連動しておらず、モニターから音が出るタイプが多いので、スマホ連動が欲しい人はアコイハートが向いているかもしれません。

2週間返品OKの詳しい条件はこちら

返品期間は、商品の受け取りから14日間です。

※傷や破損がある、到着後2週間経過、事前の申し込みなしでの返送の場合、返品できない場合があります。

返品手順は

  1. メールで問い合わせる
  2. 指定された送り先へ商品を送る
  3. 商品の確認後に返金手続き

といった流れです。

※返品時の送料や手数料は購入者負担です。

アコイハートで就寝中の不安を和らげよう

赤ちゃんを危険から守りつつ、ママやパパも少しは休める手助けをしてくれるのがアコイハートです。

完全にアコイハート任せにすることはできませんが、生活に取り入れて少しでも心配事を排除してみてはいかがでしょうか。

bluetoothの接続や誤作動に不安がある…そんなママ・パパは一度試してください。

\公式サイトはこちらのリンクから/

AKOi Heart(アコイハート)【2週間返品保証】

こちらの記事も読まれています