待ちに待った赤ちゃんとの
対面を喜ぶのもつかの間。

初めてだらけの育児は
いろいろと大変ですよね。

私は授乳が苦手すぎて
泣いてばかりいました。

乳首からは血が出るし…
その割に母乳でないし…。

そんな時に出会ったのが
桶谷式母乳マッサージ

私はこのマッサージのお陰で
ミルク混合から完全母乳に
移行することができました!

今回はそんな
桶谷式のマッサージの
やり方・料金・時間について、
マッサージを受けた感想について
書いていきます。

母乳が出なくて悩んでいる
ママさんの参考になればと思います。

スポンサーリンク

桶谷式母乳マッサージのやり方

痛くないとの評判の
桶谷式の母乳マッサージ。

YouTubeなんかで方法が
アップされているんだろう
と調べてみましたが…
ないんですね。

 

私が出産した産院では
桶谷式のマッサージを
採用していたので
出産して数日後に初めて
マッサージを受けました。

流れはこんな感じ
だったと思います。

 

①ベッドに仰向けになる

 

②温かいタオルでおっぱい全体を温める

 

③おっぱい全体を優しくマッサージ

上下左右に大きく動かす感じ。
これはおっぱいの基底部の伸展性を
よくする効果があるようです。

張り付いている部分をはがす
というイメージ!
(うまく表現できない笑)

 

④指を使って搾乳

一方方向ではなく縦横斜め、
いろいろな方向から。

もったいなく感じるけど
母乳は作られるから大丈夫!
古い母乳を溜め込んでいる方が
良くないみたい。

 

⑤②~④を繰り返す

 

⑥ふわふわのおっぱいの完成!

 

※私の記憶とネット上にある情報で手順を書いているので、実際と違う点があるかもしれません。

 

という感じです。
自分でやる場合はお風呂場で
やると体も温まっているので
良いみたいです。

 

でもプロではないので
助産師さんに施術してもらった方が
やっぱり効果は抜群です。

 

私も見よう見まねで
セルフでやっていました。

お風呂前に授乳して
おっぱい固いなと感じたら
お風呂でマッサージして
柔らかくするという感じで…

セルフマッサージが
効果的なのかはわかりませんが…

個人的な意見としては
お金はかかるけど

母乳相談室に行くのが
手っ取り早くて良いことは
間違いないと思います(笑)

 

スポンサーリンク

 

桶谷式マッサージの料金や時間

気になるのは
やっぱり料金ですよね。

桶谷式のホームページを
参考にすると…

 

料金の目安としては

初診料:5,000円〜
再診料:3,500円〜
往診料:7,000円〜

となっています。

 

往診料には別途車代も加算されます。

また、往診に対応していない
母乳相談室もあるので確認してください。

料金結構お高いですよね~

一人目だったので気にせず
通っていましたが、
二人目となるとお金のこともあって
ちょっと躊躇しちゃいます…。

 

施術時間については個人差があって
私の場合は30分くらいでした。

助産師さんによって所要時間が
変わってくるみたいですね。

15分の方もいれば、
1時間近くガッツリと
という助産師さんもいるようです☆

 

マッサージを体験した感想

1人目の子供の時、

『母乳が出なくてもとりあえず吸わせろ』

という教えのもと頑張ったものの
母乳はあまり出ず乳首は傷付いて
吸われる度に激痛が…。

何度も吸わせたお陰で
産後3日におっぱいは張るように
なっていましたが

張っている割に母乳がでない…
しかも乳首めちゃめちゃ痛い…
と精神的にまいっていました。

そんなときに桶谷式の
マッサージを受けました。

感想としてはやってよかった!
というのが1番ですね♪

痛みは全くないし
温かいタオルで温められて
気持ち良かった。

それにあまりでなかった母乳が
驚くほど出るようになりました。

ガチガチに張っていたおっぱいも
施術後にはふわふわおっぱいに。

乳首も柔らかくなって
赤ちゃんに吸わせてもあまり痛くない!
(傷があるので全く痛くない
とは言えませんが)

本当に施術を受けて
良かったなと思います。

その後も3~4回
お世話になりました。

そのお陰で2ヶ月後から
母乳だけで育てることができました!

お陰で二人目の時は
マッサージを受けなくても
たくさん母乳が出ています。

 

ということで今回は
桶谷式母乳マッサージのやり方や
料金・時間について調べてきました。

私の記事が何かしら
産後ママの参考になればと思います!

 

 

スポンサーリンク